Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/netkuchikomi/otoku-internet.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ソフトバンクの料金が高い!安くする3つの方法で簡単に節約!

ソフトバンク光/3つのお得な節約術

ソフトバンクの携帯を使っていて「高い!」と感じる方も多いでしょう。

機種代も含めて毎月10000円くらい払ってしまっている場合、ちょっと家計に響くといわざるを得ません。しかし、携帯料金といえば目まぐるしく料金設定が変わってしまう「知らないと損する領域」です。そのため、情報に追いつきたいですが、それもなかなか億劫です。

今回はソフトバンク携帯の料金を安くする方法を二つ紹介したいと思います!

  • ソフトバンク携帯はそのままで、ソフトバンク光とセットにしてより安くする方法
  • ソフトバンクを解約して格安SIM×光回線でさらに安くする方法

①ソフトバンクは維持、②ソフトバンクは解約の二つを見ていきましょう。さらに、段階として、

今のソフトバンク携帯は高い!

→(1)まずはソフトバンク+ソフトバンク光でセット割

それでも高い!

→(2)格安SIMにして大幅に安くする

もっと安く!

→(3)格安SIM+格安光回線で最安にする!

三つの段階で自分に合った組み合わせを選べるように、紹介していきたいと思います!

自宅インターネットをソフトバンク光にしてセット割を使う!

まずは、ソフトバンク携帯を維持したまま、料金を安くする方法を見ていきたいと思います。

その方法は「ソフトバンク光」とセットにすることです。ソフトバンク光はソフトバンクの提供する自宅用光回線で、これがあれば、自宅ではWi-Fiを使うことができます。

ソフトバンク光のおうち割光セット

ソフトバンク光とソフトバンクのセット割は「おうち割光セット」です!

ソフトバンクおうち割

ソフトバンク公式サイトより引用

<おうち割光セット>

条件:ソフトバンク光 +《①光BBユニット + ②Wi-Fiマルチパック + ③ホワイト光電話 or ④光電話+BBフォン or ⑤BBフォン》(全部で500円/月)

内容:ソフトバンクスマホ・ケータイ・タブレット・Wi-Fiルーターを最大1000円割引 ※1世帯最大10人まで

 

なんだか条件が面倒ですが、簡単にまとめると、

  • ソフトバンク光+固定電話セット(500円/月)

が条件です。これで、ソフトバンクの携帯などが最大-1000円/月割引されます。また、家族なら10人まで割引されるので、ソフトバンクユーザーがたくさんいる世帯ほどお得です!

自宅はWi-Fiで節約→ミニモンスター!

さらに、ソフトバンク光を設置することで、自宅にWi-Fi設備が導入されます。

Wi-Fiは携帯のインターネットのために使うこともできるので、その分データ量が節約できてお得です。

データ量はWi-Fiで節約できる

それでは、簡単にシミュレーションしてみましょう。ソフトバンク携帯で「ミニモンスター」にすると、以下のようにデータ量に応じて料金が変わります。

ミニモンスター

ソフトバンク公式から

この場合、5ギガまでなら1年目5480円、2ギガまでなら1年目3980円です。

さて、家で3ギガ、外で2ギガ使う人が、家でWi-Fiを使った場合とそうでない場合を比べてみましょう。

  常に4GLTE 家ではWi-Fi
3ギガ 3ギガ
外出先 2ギガ 2ギガ
携帯会社による請求 5ギガ分(→5480円) 2ギガ分(→3980円)

Wi-Fiはソフトバンク光で無制限に使えるので、追加で請求されません。そのため、Wi-Fiを使った場合はソフトバンクから2ギガ分しか請求されないのです。逆に家でも外でもWi-Fiを使わない場合は、5ギガ分請求されることになります。

これをミニモンスターに当てはめると、Wi-Fiありなら「-1500円」お得になります。なかなかお得ですね。

ソフトバンク光も安い!

ソフトバンク光それ自体も安くてお得です!

  戸建て マンション
月額料金 5200円(2年契約) 3800円(2年契約)
契約期間・違約金 2年・9500円
工事費 24000円

月額料金は2年契約でこの金額です。

工事費は24000円ですが、引越し・乗換えのどちらかで無料になります(引越しは期間限定)。引越しなら、この2018年12月21日~2019年5月31日の間、工事費が無料になるキャンペーン実施されています!名目上は「最大24000円の割引」と書いてあるのですが、工事費と同じ額だけ割引されることになっています。

キャッシュバックでさらにお得に

ソフトバンク光は公式代理店で申し込むことで、キャッシュバックをたくさんもらうことができます。

特におすすめなのは、優良店である「株式会社NEXT」です!

キャッシュバック 35,000円
オプション加入 なし
手続き 申し込み時に口座番号を教えるだけ
受け取り 開通月の2か月後

これだけのキャッシュバックがオプションなしでもらうことができます!

手続きも簡単で、受取も速いのでおすすめです!

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

それでも高い?格安SIMにする+格安光回線

しかし、ソフトバンクの金額をもっと安くしたい人も少なくないでしょう。

もちろん、ソフトバンクなら、ショップにすぐに行けたり、機種の割引などがあったりある程度のメリットはありますが、スマホなどになれていて、30GBとか使うわけではないなら、格安SIMがおすすめできます。

また、実際、機種代の縛りや、いろいろと費用があったり、2年縛り・4年縛りがあったりと大手キャリアには制限が多いので、格安SIMに乗換るメリットはほかにもあります。

ソフトバンクと格安SIMの比較をしてみよう

そこで、実際に、格安SIMにした場合の金額とソフトバンクの金額をシミュレーションして比べてみましょう。

ソフトバンクには現在、ミニモンスターと、ウルトラギガモンスターがあります。奇妙なことに、ミニモンスターで2ギガ以上使うなら、ウルトラギガモンスターで50ギガにした方がいいという状態になっているので、ちょっと比べにくいですが、とりあえずみてみましょう。

  ソフトバンク ビッグローブ
携帯 5480円(50ギガ) 1980円(1ギガ) 1650円(6ギガ)
光回線 5700円 4980円
合計 11180円 7680円 6630円

ソフトバンクは、電話プラン最安、光とのセット割ありの場合の金額です。ビッグローブはビッグローブモバイル6ギガとビッグローブ光のセットです。50ギガだと、明らかにビッグローブの方が安いですが、1ギガになると、+1000円くらいです。全体的にはやはりビッグローブの方が安いですね。

以下では、おすすめの格安SIMを紹介していきたいと思います。

ビッグローブモバイルが安い!

まずはビッグローブモバイルです!

プラン データ量/月 月額料金(→セット割後)
音声通話スタートプラン 1GB 1,400円→1,200円
3ギガプラン 3GB 1,600円→1,400円
6ギガプラン 6GB 2,150円→1,650円
12ギガプラン 12GB 3,400円→2,900円
20ギガプラン 20GB 5,200円→4,700円
30ギガプラン 30GB 7,450円→6,950円

それぞれありますが、そもそもの基本料金からしてかなり安いです。さらにビッグローブ光とセットで使うと、割引がききます。

Nifmoも安い!

@niftyのNifmoという格安SIMも安いです。

コース(利用可能なデータ量) 月額基本料
3GB/月 1,600円→1,400円
7GB/月 2,300円→2,100円
13GB/月 3,500円→3,300円

※すべて電話番号付きのSIMカードです。SMSのみ、データのみの場合はもっと安いです。

プランはシンプルに三つしかありませんが、逆に選びやすいです。こちらも@nifty光とセットで割引がききます。

さらに光回線も安くしたいなら@スマート光がおすすめ 

格安SIMで十分携帯料金は安くなるのですが、さらに光回線の金額も安くしたい人には、「@スマート光」がおすすめです!

@スマート光はとにかくシンプルで安い光回線です。細かいオプションやサービスにこだわらず、ただ信頼できる光回線を使いたいなら超おすすめです!

スマート光画像 @スマート光公式サイトから

  戸建て マンション
月額料金 4300円 3300円
工事費 18000円→無料 15000円→無料
契約期間・違約金 2年・20000円

月額料金は戸建て4300円、マンション3300円と激安です。

ソフトバンク光やビッグローブ光と比べてみましょう。

  戸建て マンション
ソフトバンク光(2年契約自動更新) 5200円/月 3800円/月
ビッグローブ光(3年契約自動更新) 4980円/月 3980円/月
@スマート光(2年契約更新なし) 4300円/月 3300円/月

明らかに、@スマート光が安いということが分かりますね。

さらに、「工事費無料」「契約期間2年更新ナシ」という二つのメリットがあります。まず工事費は基本的に無料です。そして、契約期間は2年ですが、更新はないので、2年経てば、いつでも自由にやめることができます。かなり使い勝手のいい光回線です!

@スマート光への申し込みはコチラから

まとめ

それではこの記事の内容を簡単にまとめておきましょう。

まず、ソフトバンク携帯が高いと感じたら、3つのステップがあります。自分にあった方法を選びましょう。

今のソフトバンク携帯は高い!

→(1)まずはソフトバンク+ソフトバンク光でセット割

それでも高い!

→(2)格安SIM(ビッグローブモバイル・Nifmoなど)にして大幅に安くする

もっと安く!

→(3)格安SIM+格安光回線(@スマート光)で最安にする!

まずは、(1)ソフトバンク光を契約して、セット割をし、さらにデータの節約をしてみましょう。

もっと極端に安くしたいなら、(2)ビッグローブモバイルやNifmoなどの格安SIMに乗り換えましょう。

ソフトバンクにもいろいろな割引や家族割があったりして、確かに「値段の割に安い」のですが、50GBとかそんなにいらない人にとっては、実は高額だったりします。

また、さらに、@スマート光などの格安光回線を使うことで、自宅のインターネットも安くすることができます。(3)格安SIM+格安光回線が最も安い組み合わせです!