驚き!ソフトバンク光では開通前にwifi環境がレンタルできる!

ソフトバンク光/開通前wifi無料レンタル

ソフトバンク光と言えば、大手ケータイキャリアであるソフトバンクから提供されている光回線です。

そして光回線と言えば、あらゆるインターネット接続サービスの中でも随一の速度と安定性をもって通信することができるサービスで、いまや多くの方が利用しているのではないでしょうか?

しかし、光回線はこれだけのサービスであるため工事をする必要がある場合が多いんです。

そして工事が完了するまでは、自宅に光回線の設備が整わないので、光回線サービスを利用することができません!

なので工事の日にちはできるだけ前のインターネット接続サービスの解約日と近づけたほうがいいのですが、一人暮らしの方だったりするとなかなか時間の調整が難しく、うまくいかないですよね…

しかし!

今回ご紹介するソフトバンク光では、この工事が完了する前、つまり開通前にwifi環境をレンタルすることができるようなんです!しかも、、、無料!!

そのため、開通工事が完了する前にインターネット接続サービスを利用することができるので工事の日にちの調整などをそこまで気にする必要がなく快適に利用することができると…

かなり嬉しいキャンペーンであると思うので、今回は「ソフトバンク光の開通レンタルサービス」に焦点を当ててお話しをしていきたいと思います^^

 

ソフトバンク光の開通前レンタルサービスがアツイ!

では早速、ソフトバンク光の開通前レンタルについてご紹介していきます!

注意点もありますので一緒に確認していきましょう。

 レンタルできるのはソフトバンクAirかPocket Wifi

ソフトバンク光の開通前レンタルでレンタルできるのは「ソフトバンクAir」もしくは「Pocket Wifi」のどちらかです。

しかし、基本的にはソフトバンクAirのレンタルとなるようでPocket WifiはソフトバンクAirの適用エリア外であった時のみ貸し出しを行ってくれます。

利用者から選択することはできないのでご注意ください。

ではソフトバンクAirとPocket Wifiはどのようなものなのでしょうか?

それぞれの特徴を見ていきましょう!

ソフトバンクAirとは?

※ソフトバンク公式サイトより引用

ソフトバンクAirとはソフトバンクが提供しているモバイル回線です。

このモバイル回線は簡単に言うと、ケータイが利用している回線で広範囲での通信を目的に作られた回線のことです。

通常のモバイル回線だと、ケータイを利用している方はわかると思いますが「〇GBまで」といった通信量の制限が月々決められていますよね?

しかし、ソフトバンクAirはモバイル回線ながらそのような通信量での制限はなく気軽に利用することのできるサービスとなっています。

また、ソフトバンクAirを利用するのに必要なのは「Airターミナル」という機器をコンセントに挿すだけ。

Airターミナルについての説明もしていきましょう!

Airターミナルの仕様

  Airターミナル3 Airターミナル2 Airターミナル
サイズ(HxWxD) 約 208x95x95mm 約 261x220x64mm
重さ 本体:約 550g
アダプタ:約 150g
本体:約 610g
アダプタ:約 185g
通信方式 4G方式:AXGP(2.5GHz)、TDD-LTE (3.5GHz)
4G LTE方式:
FDD-LTE (2.1GHz)
4G方式:AXGP(2.5GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz)
通信速度※1 下り最大350Mbps 下り最大261Mbps 下り最大110Mbps
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大866Mbps
IEEE 802.11a/b/g/n
最大300Mbps
WiFiクライアント
最大接続数
64 32

(ソフトバンクAir公式HPより引用)

Airターミナルは三つの種類があります。

レンタルする際にはどのAirターミナルが貸し出されるのかは記載していませんでしたが、どれも通信をするには全く問題ない性能かと思います。(2018/04/09追記:レンタルしてくれるのは基本的にAirターミナル2だそう)

特にAirターミナル3の通信速度は「下り最大350Mbps」と、普通のスマホの通信速度の約1.5倍ほど速い通信速度!

Airターミナルでは最大64人、または32人まで接続することができますので家で大規模なパーティーでも開かない限り問題なく利用できるでしょう!(^^)!

 

Pocket Wifiとは?

ソフトバンク公式サイトより引用

Pocket Wifiとは持ち運びができるWifiルーターです!

知っている方も多いのではないのでしょうか?

概要的な説明はいらないと思いますので、早速仕様について見ていきましょう。

Pocket Wifiの仕様

Pocket WifiはソフトバンクAirと同じく、モバイル回線を利用したインターネット接続サービスです。

ソフトバンクAirとは違い、持ち運びができるというのは利点ですが通信速度は「下り最大110Mbps」と自宅で利用するにはやや心もとない最大速度のように感じます。

あくまで、自宅で利用する光回線の代わりとして利用できるキャンペーンなので、自宅で快適に利用できるソフトバンクAirの方がやはりいいのかな~と思いました。

 

それぞれの利用期間は?

ではこれらのサービスはどの期間まで利用することができるのでしょうか?

「SoftBank 光」の回線が開通した日、または「SoftBank 光」のお申し込み日から起算して 180 日目のいずれか早い日まで※「SoftBank 光」のお申し込みを取り消しした場合は、その時点で本サービスの提供を終了いたします。

答えは、ソフトバンク光が開通した日、もしくはソフトバンク光の申し込みから180日目のどちらか早い方です。

なので最大約3か月は利用することができるようですね。

それまでにソフトバンク光の開通工事を完了させましょう!

開通前までレンタルできるものなので、当然ながら「ソフトバンク光」の工事が完了したら、自然とAirターミナルは利用できなくなります。

違約金とかはあるの?

機器 修理交換料金 違約金

Airターミナル

16,000 33,000

Pocket WiFi

9,500 25,000

それぞれ、返却時に破損していた場合の修理工換金・未返却の場合の違約金は上記の通りです。

割と違約金が高いので、さきほど説明した期間までに必ず返却するようにしましょう。

 

返却先はどこ?

開通前レンタルをした際に、ソフトバンクAirまたはPocket Wifiとともに着払い伝票が同梱されています。

ただ、この伝票を紛失してしまった場合は以下の住所に直接送る必要があります。

〒277-0804 千葉県柏市新十余二 3-1 GLP 柏物流センター1F SB フレームワークス社員事務所
SoftBank 光 貸与品返却係 宛

先ほども言った通り、破損していた場合は修理工換金がかかりますので念のため破損をしないような工夫をしておくと安心です。

 

ソフトバンク光を申し込むなら代理店がおすすめ!

さて、いままでソフトバンク光の公式キャンペーンである「開通前レンタルキャンペーン」についてお話ししていきました。

ただ、このキャンペーンはどの申し込みでも適用できるキャンペーンです。

実は、申し込むだけでキャッシュバックがもらえる「代理店キャンペーン」というものがあることをご存知でしょうか?

今回ご紹介するのは、有名代理店「NEXT」!

ソフトバンク光の新規申し込みで35,000円、転用申し込みで15,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

また、新規申し込みの場合は高速無線ルーター付きのキャッシュバックとも選べるんです。

このNEXTはソフトバンクからも表彰されているほどの代理店ですので、ソフトバンクお墨付きと言っても過言ではないでしょう!

表彰状も公式サイトで見ることができるので、一度ごらんになってみてはいかがでしょうか?

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

 

さいごに

今回はソフトバンク光の開通前レンタルについてお話ししていきました。

ソフトバンクAirかPocket Wifiのどちらかをソフトバンク光の開通前に貸し出してくれるのはかなり助かりますよね。

普通に自宅でスマホを利用しているとあっという間に通信制限がかかる、という経験は誰しもが一度は経験したことがあるでしょう。

そんな悩みをソフトバンク光が開通する前にまで解消してくれるのでこのキャンペーンを利用しない手はないと思います!

キャンペーンを利用する条件は特になく、ソフトバンク光を申し込むだけで発生するので工事の日にちなどを決める前にとりあえずレンタルをしておくことをおすすめします^^

SoftBank光への申し込みはコチラから