引っ越しの際にはソフトバンク光は乗り換えたほうがいい??

ソフトバンク光はソフトバンクから提供されている光回線サービスです。

そして引っ越しと言えば、住宅だけでなく様々な手続きが必要になってきますが、ソフトバンク光を始めとした光回線サービスも他ではありません。

ということで、今回はソフトバンク光を現在利用している方で引っ越しの際に乗り換えるべきか継続するべきか悩んでいる方に向けてのお話をしていこうと思います!

引っ越しの際の注意点からお話していきますのでお付き合いのほど、よろしくお願いします^^

 

そもそも引っ越しの際の注意点は?

※ソフトバンク公式サイトより引用

引っ越しの際に気を付けてほしいことは結構あります。

その中でも特に気を付けてほしいことをソフトバンク光公式HPを参考に見ていきましょう!

まず、引っ越しの流れを見ていきましょう。

引っ越し手続きの流れ

事前準備

・お客さま情報

…ご契約者さまの「お名前」「ご登録電話番号」「生年月日」

・お引っ越し先ご住所

…郵便番号もご確認いただくとスムーズです。

・お引っ越し予定日

…「現在のお住まいからの退去日」と「お引っ越し先への入居日」

・工事お立会い者

…お引っ越し前、お引っ越し後それぞれの工事お立会い者の「お名前」と「ご連絡先」

(ソフトバンク光公式HPより引用)

引っ越し手続きの流れ

引っ越し先で提供できるかの確認

利用プランの確認

工事日の確認(引っ越し元と引っ越し先どちらも)

工事日の確定連絡

引っ越し元での撤去工事

引っ越し先での開通工事

利用開始

ご覧の通り、意外と面倒なことは多いです(笑)

以上が手続きの流れとなりますので覚えておいてください。

 

引っ越し時の注意点

では実際に引っ越しをする際に注意していただきたいことをご紹介しましょう。

開通工事費はかかる!

  [A]派遣工事あり
(既設設備・光コンセントなし)
[B]派遣工事なし
SoftBank 光の
引っ越し工事費
SoftBank 光も一緒に引っ越しキャンペーン適用で
24,000円9,000円
(工事費一括払いの場合のみ)
2,000円
(初回一括)

(ソフトバンク光公式HPより引用)

ソフトバンク光を開通させるのに工事が必要だったことは覚えていますよね?

もちろん引っ越し先でも開通工事は必要になります。

その際にソフトバンク光では「ソフトバンク光も一緒に引っ越しキャンペーン」というキャンペーンを適用することで24000円の開通工事費が9000円に割引してくれます。

ただ、これは開通工事費を一括払いした場合のみ適用され、分割払いの場合はこのキャンペーンを適用することができないのでご注意ください。

また、このキャンペーンを適用するには以下の条件を満たさなくてはなりません。

[1]お引っ越し工事費を一括にてお支払いいただくこと

[2]SoftBank 光の引っ越し手続きをすること

[3]お引っ越し手続き日から引っ越し先の工事完了日が180日以内であること

[4]お引っ越し先の住所が決まっており、住所変更をともなった引っ越しであること

(ソフトバンク光公式HPより引用)

まあどちらにしろ、引っ越しするときは最低でも9000円はかかってしまうことを覚えておきましょう!

NTT東日本エリア・西日本エリアを移動する引っ越しは手数料がかかる!

なぜNTTなの?という疑問があるかもしれませんが、これはフソフトバンク光がフレッツ光の光コラボを利用したサービスであるためですね。

このエリア間をまたぐ引っ越しである場合、手数料として3000円がかかってしまいますので覚えておきましょう!

また、エリアは関係ありませんが「光電話(N)」や「ホワイト光電話」、「ソフトバンク光テレビ」を継続して利用する場合には別途工事費用が掛かりますのでそこも注意が必要でしょう。

 

引っ越すならソフトバンク光から乗り換えたほうがいい?

ここまで、引っ越しの際の注意点をお話してきました。

結構注意しなくていけないことがありましたよね?

手続きはもちろんのこと、光電話や光テレビを利用する場合にはソフトバンク光の工事費とは別に工事費がかかってしまうのもやや痛いです…

じゃあ、いっそ乗り換えてみてはどうでしょうか?

いや、乗り換えの方がめんどくさい!」と思う方もいるかもしれません。

でも新規申し込みでの手続きと引っ越しの手続きでは、正直手続きの多さはそこまで変わりません。

さらに、引っ越しの際にかかってしまう工事費ですが、新規申し込みの場合多くの光回線で工事費無料キャンペーンなどを行っていることもあり、実質無料にすることができるんです!

ということで、乗り換える際にはどこの光回線がいいのか?

今回は「auひかり」についてご紹介していきたいと思います!

 

auひかりのサービスは?

では、auひかりの基本的なサービス内容から見ていきましょう!

auひかりの月額料金

ホーム 月額料金 契約期間
ずっとギガ得プラン 5100円 3年自動更新
ギガ得プラン 5200円 2年自動更新
標準プラン 6300円 なし

auひかりのプランは三つ!

3年自動更新の「ずっとギガ得プラン」、2年自動更新の「ギガ得プラン」、契約期間の定めがない「標準プラン」があります。

また「ずっとギガ得プラン」では、3年間1年ごとに月額料金から100円割引してくれるので、最大で4900円まで月額料金をさげることができます!

ソフトバンク光のホームタイプの料金は5200円なので、ずっとギガ得プランの4900円と比較すると300円も安くなります!

マンションタイプの料金はauひかりもソフトバンク光も3800円で、料金は変わりません。

マンションタイプが異常に高い、ということもありませんので安心ですね^^

 

auひかりの速度は?

auひかりの速度は「上下最大1Gbps」と、ソフトバンク光と公表されている速度は同じです。

しかし、噂では「auひかりの方が速い!」ということが囁かれています…

これは諸説ありますが、契約人数の総数がauひかりの方が少ないことが影響しているようです。

というのも、光回線は最大32人で共有されるもの。

そのため、この共有人数が少なければ少ないほど回線速度は速くなります。

で、考えてみると契約者の少ないauひかりの方が共有人数が少なくなりやすいと思いませんか?

そのため、比較的安定して速い速度を保てているというようです。

もちろん環境によっても変わるので一概には言えませんが、auひかりの方が速度は速くなる確率は高いと言えるでしょう。

 

auひかりのキャンペーン

auひかりでは乗り換えキャンペーンはもちろんのこと、さまざまなキャンペーンを実施しています。

乗り換えの際に適用できるキャンペーンを見てみましょう!

auひかりスタートサポート

auひかりの乗り換えキャンペーンで、他社で発生した違約金を最大で30000円まで負担してくれます!

また、乗り換えしてauケータイとのセット割である「auスマートバリュー」に申し込むことで、契約回線ごと(ケータイ一台ごと)に10260円還元してくれるので、ケータイごと乗り換えてもお得なキャンペーンとなっています!

 

初期費用相当額割引

これはauひかりを開通させる際にかかる工事費を実質無料にしてくれるキャンペーンです。

ホームの場合:37500円(1250円×30カ月)

マンションの場合:30000円(1250円×24か月)

このようにタイプによってかかる工事費は変わりますが、()内の分割金を月々同額の割引で相殺してくれます。

これにより工事費が実質無料になるので、引っ越しの際にかかってしまう工事費用を浮かせることができます!

 

これらのキャンペーンと「秋のもりもりキャンペーン」という秋限定のキャンペーンの詳細情報はこちらで解説していますのでよければご覧ください^^

auひかりのキャンペーン一覧!代理店キャンペーンとも併用できる?

代理店申し込みでキャッシュバックも!

ソフトバンク光からauひかりに乗り換える際にはauひかりに申し込む必要がありますよね?

その際の申し込みでおすすめしたいのが、「代理店申し込み」です!

代理店申し込みで適用できる代理店キャンペーンを適用すると、キャッシュバックを受け取ることができます。

そして、今回ご紹介するのは代理店NEXT!

この代理店ではauひかりのみの申し込みで45,000円、auひかり+光電話の申し込みで52,000円のキャッシュバックを受け取ることができます!

また、キャッシュバックを受け取るのに必要な手続きは「口座番号を伝えるだけ」で、開通後1か月後末に振り込まれます。

KDDIから表彰を受けたり、楽天リサーチのひかり申し込みサイト部門で顧客満足度No.1を獲得するほどの代理店ですのでそのあたりも安心ですね^^

気になった方はご覧ください!

auひかりへの申し込みはコチラから

 

さいごに

今回はソフトバンク光を引っ越しの際にどうするべきか?ということについてお話していきました。

継続するか乗り換えるか悩むところではありますが、いっそ乗り換えたほうがお得になることは多いと思います!

乗り換える際にはauひかりのキャンペーンと代理店のキャンペーンもぜひご利用ください^^