eo光とソフトバンク光を比較!乗り換えキャンペーンがお得?

eo光といえば、「大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山・福井」で提供されている近畿地方限定の光回線サービスですね。

地域限定ということで、近畿地方の方からはかなり人気の高い光回線のようです。

ただ、地域限定のデメリットとして「提供エリアの狭さ」が挙げられます。

つまり、引っ越しなどで提供エリア外になってしまった場合にはほかの光回線に乗り換えなければいけないんです…

そんなときに乗り換え先としておすすめの光回線が「ソフトバンク光」です!

ソフトバンク光では乗り換えキャンペーンなどのキャンペーンが充実していることや、提供エリアの広さ、代理店申し込みによりキャッシュバックなど乗り換える際にメリットがかなり大きいです。

基本的な光回線の速度や料金も比較していきますので、ぜひ最後までお付き合いください!

 

eo光とソフトバンク光

eo光とソフトバンク光は冒頭でも言ったように、どちらも光回線サービスです。

ただ、根本的な違いは提供元ですね。

eo光は関西電力系列のケイ・オプティコムが提供しています。

対してソフトバンク光はソフトバンク…なのですが、使用している光回線はフレッツ光の光回線です!

これはソフトバンク光がフレッツ光の光コラボレーションモデルを利用しているからです。

光コラボレーションモデルというのは、簡単に言うとフレッツ光の「光回線自由化」のようなものです。

というのも、フレッツ光はもともと光回線のシェアの中でトップを占めていました。

もうほぼ独占状態といっても過言ではないでしょう。

ただ、auひかりやNURO光など安価で質のいい光回線が出てきたことにより価格を下げなければ…と思い始めたんです。

そんな中、ソフトバンクなどの今まで光回線サービスを提供できなかった事業者に光回線を貸すことによって低価格+事業者の商品(ソフトバンクケータイなど)とのセット割などを盛り込んで、サービスを展開するようになりました。

ということで、ソフトバンク光だけでなく、ビッグローブ光やドコモ光もこの光コラボレーションモデルを利用しており、どの光回線もフレッツ光の光回線を利用しているということになります。

光回線の品質はもちろんのこと、全国的な提供エリアもフレッツ光と同じのため全国で提供ができるんです。

なので、eo光とソフトバンク光の一番の違いは「使用している光回線・提供エリア」となります。

ではさらに基本的な違いを見ていきましょう!

 

eo光とソフトバンク光の料金は?

光回線で重要なのはなんといっても月額料金ですよね?

月々かかる料金ですし、コロコロ変えるものでもないので少しでも安い料金の光回線と契約したほうがお得でしょう。

ということで、eo光とソフトバンク光の料金の比較をします!

サービス名 戸建て 集合住宅
eo光 4953円 3,524円
ソフトバンク光 5200円 3800円

見てみると、eo光の方が戸建て・集合住宅タイプともに約200円ほど料金が安いですね。

戸建て住宅プランで5000円を切る光回線はまれにありますが、集合住宅タイプで3500円台の光回線はソフトバンク光やauひかりなどの全国で提供している光回線では見たことがありません。

これが地域限定の底力なのかもしれません…!

ただ、eo光ではauケータイとのセット割である「auスマートバリュー」、ソフトバンク光ではソフトバンクケータイとのセット割である「おうち割 光セット」が適用できるので、利用しているキャリアによっては光回線とケータイの合計金額でみると値段は安くなると思います。

「じゃあ、auケータイだし乗り換え先はauひかりにしようかな~」と思う方もいるでしょう。

もちろんそれでもいいのですが、auひかりは基本的に関西圏の提供をおこなっていないんです。
それは、eo光と差別化を図っているから。なので、auユーザーのかたはeo光を選択するような形になっています。

ただ、ソフトバンク光の場合がフレッツ光と同じ提供エリアで提供を行っているため、auひかりより提供エリアは広いです。

「じゃあ、ケータイとのセット割はどうすればいいんだ!怒」となりますよね(笑)

しかし、ソフトバンク光では「おうち割 光セット スタートキャンペーン」というケータイごとソフトバンクに乗り換えて、「おうち割光セット」を適用することで10260円の割引を受けることのできるキャンペーンも実施しています。

このキャンペーンは冒頭でご紹介した乗り換えキャンペーンとは違いますが、併用することができます!

なので、セット割が適用できなくなることはありませんので、ご心配なく^^

 

eo光とソフトバンク光の通信速度は?

料金の次に気になるのは通信速度ですよね。

通信速度は環境によっても変わりますが、光回線によっても大きく変わっていきます。

ただ、eo光でもソフトバンク光でも最大の通信速度は1Gbpsです。

じゃあ、通信速度は変わらないのかといわれると実はそうではないんです。

光回線には「実効速度」という公表されている速度のうち実際に利用する際の速度があります。

最近ではケータイの実効速度は「ソフトバンク・au・ドコモ」の3大キャリアで公表されていますが光回線の実効速度は公表されていません。

ではどうやって実効速度を知ることができるのでしょう?

それは実際に利用している方に聞くしかありません!

もちろん、利用している方の環境によって速度は変わってきますが一つの目安としてご覧になってください。

スピードテストの種類は違いますが、そこまで差はないはずなので安心してください。

正直どちらも早いです。

このソフトバンク光の測定結果は正直、めちゃくちゃ速いです(笑)

というのも光回線の実効速度は最大速度の約3割程度が出れば優秀であるとされているためですね。

なので約半分以上の速度が出ているソフトバンク光はよほど環境が良いのか、有線なのか…

いずれにしても速いです。

eo光も決して遅いわけではなく、比較的優秀な光回線であることは間違いないでしょう。

ただ、この二つの意見ではソフトバンク光の方が速いということは言えますね。

なので乗り換えることになっても、今以上に使いづらくなるようなことはないと思っていただいて大丈夫かと思います^^

 

乗り換える際にはキャンペーンを利用しよう!

あんしん乗り換えキャンペーン

では、いざ乗り換えをしよう!という際にはどうすればいいのか?

冒頭でも言ったように、ソフトバンク光では「乗り換えキャンペーン」を行っています。

その名も「あんしん乗り換えキャンペーン」!

このあんしん乗り換えキャンペーンの内容「他社で発生した違約金を最大10万円まで負担!」という内容です。

なのでほとんどの方は違約金を0円にすることができるでしょう。

違約金負担の内訳や、適用条件・注意事項はこちらに詳しく記載されているので、よろしかったらご覧になってみてください。

解約金負担0円!?ソフトバンク光に乗り換えてキャッシュバックも

代理店申し込みでキャッシュバックをもらおう!

いまご紹介した「あんしん乗り換えキャンペーン」は、ソフトバンク光の公式キャンペーンです。

実はこの公式キャンペーンはどのような申し込み方法でも適用でき、ソフトバンク光の利用をする方ならだれでも適用できます。

例を出すと、公式HPからでも家電量販店でも電話でもなんでもいいんです。

しかし、申し込みの際にキャッシュバックキャンペーンを適用できる申し込み方法があるんです。

それが「代理店申し込み」!

意外と知られていないのですが、代理店申し込みは公式キャンペーンとも併用できます。

ではどれくらいキャッシュバックを受け取ることができるのでしょうか?

今回ご紹介する代理店は株式会社NEXTです。

この株式会社NEXTではソフトバンク光の新規申し込みで35,000円、転用申し込みで15,000円というキャッシュバックを受け取ることができます!

さらに新規申し込みの方限定で、高速無線ルーター付きのキャッシュバックキャンペーンと選択することもできるのも特徴の一つです。

キャッシュバックキャンペーン内容も充実していますが、キャンペーンを適用するのに有料オプションに加入する必要もありませんし、キャッシュバック受け取りの手続きは「申し込みの際に口座番号を伝えるだけ」でいいんです。

ソフトバンクから表彰もされるほどの代理店ですので、信頼も厚く実績もある代理店なので一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

SoftBank光への申し込みはコチラから

さいごに

今回はeo光とソフトバンク光の違い、乗り換えのポイントをご紹介しました。

乗り換えキャンペーンを始めとしたキャンペーンの数々はできるだけ適用させたほうがお得になります!

また、申し込みの際には代理店申し込みを利用するとキャッシュバックを受け取ることができるのでそちらも忘れずに…!

SoftBank光への申し込みはコチラから