コミュファ光からソフトバンク光に乗り換え!二社の違いも比較!!

乗り換え指南/コミュファ→ソフトバンク

コミュファ光といえば、「愛知・静岡・岐阜・三重」の四県で提供されている中部地方限定の光回線サービスです。

なので、乗り換えが必要になる状況といえば引っ越しなどで提供エリアから外れてしまった場合、またサービスに満足できなかった時でしょう。

ソフトバンク光は全国で提供されている光回線で、CMなどでも見かけることが多い光回線サービスです。

ではこの二社の違いはどこにあるのか?

また、乗り換える際には何に気を付けたらよいのか、ということをお話していきたいと思います!

コミュファ光かソフトバンク光のどちらかで新規申し込みを迷っている方にもわかりやすいように説明していければと思いますのでお付き合い下さい^^

 

コミュファ光とソフトバンク光

コミュファ光とソフトバンク光、どちらも光回線サービスということはもちろん同じです。

光回線といえば、いまやほとんどの自宅で導入されており、従来のインターネット接続サービスである「VDSL・ADSL」と比較してかなり早い速度で通信を行うことができます。

そして、その光回線の中でも一番有名なのが「フレッツ光」ではないでしょうか?

でも、光回線にもいろいろ種類があるんです。

というのも、コミュファ光とソフトバンク光では使用している光回線が違うんです。

ではこれら二社の提供元はどこなのか?

コミュファ光は、実はauの親会社であるKDDI系列の中部テレコミュニケーションが提供しています。

対して、ソフトバンク光は提供しているのはソフトバンクですが光回線はフレッツ光の光回線を利用しているんです。

おっと、これはどういうことなのでしょうか?

実は、フレッツ光では新しい光回線サービスモデルとして「光コラボレーションモデル」という方法で、いままで光回線サービスを提供できなかった事業者(ソフトバンクなど)でも光回線サービスを提供できるようにしたのです。

これはフレッツ光の利用者を増やすためですね。

そのため、光コラボレーションモデルを利用している事業者は、フレッツ光と同じ光回線を利用しているので光回線の品質や速度は同じです。

また、コミュファ光との一番の違いである提供エリアもフレッツ光と同じなので、全国的に提供することができるというわけです。

もうひとつ光コラボレーションモデルを利用している事業者の特徴として「キャンペーンが豊富」ということが挙げられます。

これは最後にお話する乗り換えキャンペーンも含まれており、かなりお得なキャンペーンなので最後まで楽しみにしていてください(笑)

コミュファ光とソフトバンク光の違い

もちろん光回線ごとに様々な特徴はあります。

コミュファ光とソフトバンク光とでは、提供エリアはもちろん違いますがほかにどのような違いがあるのでしょう?

光回線を比較する上で大事なのは主に「速度・料金」でしょう。

それに加えて、今回はキャンペーンも比較していこうと思います!

では二社の違いを見ていきましょう。

 

コミュファ光とソフトバンク光の速度は?

コミュファ光とソフトバンク光の速度はどうなのでしょう?

先ほども言ったように、光回線は従来のインターネット接続サービスと比較してかなり早いです。

コミュファ光とソフトバンク光の速度はともに、最大1Gbps。

光回線の中では高速な通信速度といえるでしょう。

じゃあ、速度はどちらも変わらないのか!と思った方、実はそうではないんです…

インターネット接続サービスは基本的に「ベストエフォート」です。

これは「最大でこのくらいは実現できるけど、保証はしないよ」という意味ですね。

なので、利用者全員が全員この1Gbpsという通信速度で光回線を利用することはできません。

じゃあ、どうやって通信速度を判断すればいいのでしょう?

いまやSNS全盛の時代ですよね。

気になることはググれば結果は返ってきます(笑)

ということで、世の中の意見を聞いてみることにしましょう!

というわけで、Twitterで検索してみた結果がこちら!

コミュファ光利用者の方は時間帯によって速度は下がるものの、体感的にはそこまで不自由をしないということをおっしゃっていますね。

この時間帯というのは光回線なら仕方ないもので、アクセスが集中することによって回線が混雑することで通信速度が遅くなります。

この混雑する時間帯のことを「コアタイム」と言い、どの光回線でも共通です。

まあ、避ける方法もあるのですがまたそれは別のお話…

対してソフトバンク光の意見では「時間帯にしては安定している」とされていますね。

スクショの時間を見てみると分かりますが、午後10時50分となっています。

この時間はちょうどコアタイムなので、同じコアタイムで計測したコミュファ光と比較しても安定しており速い通信速度で通信ができる光回線だということができるでしょう。

ただ、ひとつ注意してもらいたいのは環境によってこの通信速度は大きく変わります。

特に集合住宅の方は光ファイバーが敷設されていれば話は別ですが、多くの集合住宅ではいまだに「VDSL交換方式」で光回線を分配している場合があったりします。

その場合はソフトバンク光でもコミュファ光でも通信速度はガクッと落ちますので、集合住宅の方は申し込みの前に一度確認することをおすすめします!

何はともあれ、見たところどちらも安定していますがソフトバンク光の方が通信速度は速そうですね。

 

コミュファ光とソフトバンク光の料金は?

では料金を見ていきましょう。

光回線と言えば、ケータイと同じく月額で料金が発生する仕組みです。

ということは少しでも安いほうが長期的に見てお得ですよね。

ではどちらが安いのでしょうか?

サービス名 戸建て 集合住宅
コミュファ光 1G:5,072円
300M:4,595円
30M:3,801円
3,900円
ソフトバンク光 5200円 3800円

比較に入る前に、コミュファ光では「1G・300M・30M」のように通信速度でプランを選ぶことができます。

まあ契約している方は知っていると思いますが…(笑)

コミュファ光とソフトバンク光の料金を見てみると、戸建てではコミュファ光の方が、集合住宅タイプではソフトバンク光の方が安いですね。

どちらも約100円ほどの違いなので、料金面はトントンという感じですかね?

ただ、コミュファ光ではauケータイとセットの割引「auスマートバリュー」が、ソフトバンク光ではソフトバンクケータイとセットになった「おうち割 光セット」が適用できるため、利用しているキャリアで料金は変わってくるかもしれませんね。

auだからソフトバンク光はだめか…と思うか方もいらっしゃるかもしれませんが、ソフトバンク光では「おうち割光セットスタートキャンペーン」というキャンペーンを実施しており、携帯ごと乗り換えると年間10260円の割引を行ってくれます!

ソフトバンク光のキャンペーン一覧!さらに代理店キャンペーンも!

そのため、auケータイをお使いの方でもあきらめないでください!!

ソフトバンク光のキャンペーンはこちらに記載してあるので、よかったらご覧になってください^^

 

コミュファ光からソフトバンク光にお得に乗り換えるには!

では乗り換える際のポイントをご紹介しましょう。

ポイントは二つ!

①ソフトバンク光の「あんしん乗り換えキャンペーン」の適用

②代理店申し込みでキャッシュバックをゲット!

以上、この二つです。

では一個ずつ見ていきましょう!

あんしん乗り換えキャンペーン

※ソフトバンク光公式サイトより引用

あんしん乗り換えキャンペーンとはその名の通り、ソフトバンク光の乗り換える際に適用できる「乗り換えキャンペーン」です。

内容としては「最大10万円の違約金負担!」ということで、かなり太っ腹な乗り換えキャンペーンとなっています。

ほとんどの方はこのキャンペーンで違約金が0円になると思いますので、絶対に適用させてください。

解約金負担0円!?ソフトバンク光に乗り換えてキャッシュバックも

代理店申し込みでキャッシュバック!

いまご紹介した、キャンペーンはソフトバンク光の公式キャンペーンで違約金を0円にするキャンペーンでした。

これだけでもお得ですが、どうせなら申し込みで得したくないですか?

ということで、ご紹介するのは公式キャンペーンと併用できる代理店申し込み!

ソフトバンク光の場合、新規申し込みで35,000円、転用申し込みで15,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

また、高速無線ルーター付きのキャッシュバックキャンペーンとも選ぶことができます!

さらにキャッシュバックを受け取るのに必要なことは「申し込み時に口座番号を伝えるだけ」

振り込みも開通後2か月後末に行われるのでかなり早いです。

今回ご紹介するNEXTはソフトバンクから表彰されるほどの代理店ですので、そういった面でも安心かもしれません^^

申し込みの際には一度ご覧ください!

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

 

さいごに

今回はコミュファ光とソフトバンク光の違い、乗り換えについてお話していきました。

一番違うのは提供エリアですかね(笑)

やむをえない事情で解約することになったら、ご紹介したキャンペーンをぜひとも適用させてください^^