ピカラ光からソフトバンク光に乗り換え!二つの違いも比較!!

今回はピカラ光から、ソフトバンク光に乗り換えることに焦点を当てていきます。

ピカラ光といえば「香川・高知・徳島・愛媛」の四県で提供されている、四国限定の光回線です。

でも、四国から離れてしまうとこのピカラ光は提供エリア外になってしまうため利用できなくなってしまいます…

そこで、ピカラ光の次なる乗り換え先はソフトバンク光がおすすめである!ということが結論になります。

ピカラ光とソフトバンク光の比較を行いますが、やはりピカラ光の方が料金は安いです。

しかし、ソフトバンク光では乗り換えキャンペーンやキャッシュバックキャンペーンを実施しているため、純粋に「乗り換え」という面だけを考えるとかなりお得になります!

ということで、乗り換えのポイントとピカラ光とソフトバンク光の違いを説明していきます。

 

ピカラ光とソフトバンク光

ピカラ光とソフトバンク光はご存知かと思いますが、光回線サービスです。

現在光回線の種別には、大きく分けて

  1. 光コラボ
  2. auひかり
  3. 電力系光回線

とありますが、ソフトバンク光は「光コラボ」、ピカラ光は四国電力の子会社であるSTNetが運営しているため、電力系光回線という種別になります。

電力系光回線には中部地方限定のコミュファ光、中国地方限定のメガエッグなどがあります。

こう見てみると分かると思いますが、電力系光回線の特徴は「地方限定」ということですね。

より地域と密着したサービスを行っていることで有名です。

対して、光コラボであるソフトバンク光はどうなのでしょう?

そもそも、光コラボというのはフレッツ光の光回線を借りて、事業者(ソフトバンク)が光回線サービスを展開するというサービスです。

なので利用している光回線はフレッツ光と同じ品質だし、提供エリアもフレッツ光が導入されている地域なら利用可能なんです。

フレッツ光の提供エリアは現在提供されている光回線のなかで一番広いです。

ということで、まずピカラ光とソフトバンク光の根本的な違いとしては提供元はもちろん提供エリアが「地方限定」か「全国」かということになると思いますので、覚えておきましょう!

 

ピカラ光とソフトバンク光の違いは?

ではもっと詳しくピカラ光とソフトバンク光の違いを比較していきましょう!

光回線の中で重要なものといえば「料金・速度・キャンペーン」ですよね。

提供エリアは先ほど言った通りなので、割愛します(笑)

では早速、ピカラ光とソフトバンク光の違いを見ていきます。

ピカラ光とソフトバンク光の料金

ピカラ光

戸建て

5200円

集合住宅 4000円

ソフトバンク光

戸建て

5200円

集合住宅 3800円

料金の比較はご覧の通りで、戸建てタイプの料金は同じですが集合住宅タイプの料金ではソフトバンク光の方が安いですね。

ピカラ光では「ずっトク割」という長期間契約での割引がありますが、今回はそれを含まずどちらも同じ条件で比較をしています。

ピカラ光を利用している方はおそらく、「ずっトク割」に入っている方が多いと思いますので契約期間の確認はしておいたほうがよいでしょう。

一番長くて5年自動更新というプランがあるので、多くの方は違約金がかかると思われます。

ただ、後でご紹介しますがソフトバンク光には乗り換えキャンペーンがあるので、違約金の心配はしなくて大丈夫です!

ということで、通常料金はソフトバンク光の方が安いことが分かりましたね。

 

ピカラ光とソフトバンク光の速度は?

では、料金の次に気になるのはなんでしょう?

そう、「通信速度」ですよね。

せっかく光回線を開通させたのに、ケータイよりも遅い!という事態になったら最悪です…

ということで、ピカラ光とソフトバンク光の通信はどうなのか?

巷の意見を参考に見ていきたいと思います!

はい、ということで利用者に聞くのが一番早いです。

こうして見てみると、ピカラ光では遅くなった、ソフトバンク光で満足しているという意見が分かりますね。

でもピカラ光もソフトバンク光も最大通信速度は1Gbpsのはずです。

でも、この意見を聞いてみるとどちらも1Gbpsは出ていません。

実は実効速度というものが関係しており、光回線では「最大速度」のおよそ3割くらいの速度が出れば優秀とされています。

なので、3割近く出ている投稿者様は満足しているわけですね。

もちろん環境によって通信速度は変わってきますが、このような速度が出る利用者もいる、ということは覚えておいて下さい。

ということで、ソフトバンク光の方がいまのとろこ速度的にはおすすめかと思います!

 

ピカラ光とソフトバンク光のキャンペーン

光回線といえば、どこもキャンペーンを実施していることが多いです!

ピカラ光やソフトバンク光でもそれは同じなので、各社の公式キャンペーンを見ていきたいと思います。

ピカラ光のキャンペーン

サービス名・条件 キャンペーン特典
公式ホームページから

光ねっと(1ギガ)

お申込・ご契約された方
以下のいずれかの特典をお選びいただけます



●商品券 2万円分

●アマゾンギフト券 2万円分

●タブレット型パソコン(KEIAN KBM101K)

●インクジェットプリンター(Canon PIXUS TS6130)

キャンペーン内容は見ての通りで、ピカラ光公式HPから申し込みをすることでキャンペーン特典の中から一つ受け取ることができます。

まあ内容を見てみると2万円分の商品がもらえるようなキャンペーンですね。

ただ、注意してほしいのがこのキャンペーンは公式HPからの申し込みのみで適用されるものです。

ということは、代理店申し込みで発生する代理店キャンペーンとは併用できずどちらか一つのキャンペーンしか適用できないというわけです。

そしてピカラ光のキャンペーンはこれだけですので、キャンペーン内容は「う~ん」という感じですね…

 

ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光のキャンペーンは光回線の中でもかなり数が多く、太っ腹な光回線と言えるでしょう。

なので、簡単にキャンペーンの説明をしていこうと思います!

①「秋の20000円キャンペーン」

…ソフトバンク光、またはソフトバンクAirに申し込むことで、20000円のキャッシュバックを受け取ることができるキャッシュバックキャンペーン。

②回線工事費実質無料キャンペーン

ソフトバンク光開通時にかかる回線工事費を割引、もしくは商品券で実質無料にしてくれるキャンペーンで、かかった金額により以下のように特典は変動します。

開通工事費
24,000円
24,000円のJCB商品券
または
月額料金を1,000円×24ヵ月割引
開通工事費
9,600円または2,000円
10,000円のJCB商品券
または
月額料金を1,000円×10ヵ月割引

③開通前接続機器無料レンタルキャンペーン

…ソフトバンク光の工事が終わるまで、自宅にインターネットはない状態になってしまいます。

しかし、ソフトバンク光では開通前に無料で無線ルーターを貸し出してくれます!

これにより開通前の不安はなくなりますね!

④あんしん乗り換えキャンペーン

…これは、先ほどふれた違約金を負担してくれるキャンペーンです。

合計で10万円まで負担してくれるので、ほとんどの方は違約金負担0で、乗り換えすることができます!

まさに「あんしん」して乗り換えすることができるでしょう!

詳しい内容はこちらに記載していますので、ご参照ください。

解約金負担0円!?ソフトバンク光に乗り換えてキャッシュバックも

 

代理店申し込みでさらにお得に!

先ほどピカラ光のところで触れましたが、代理店申し込みで発生する代理店キャンペーンは申し込むだけでキャッシュバックがもらえるのでかなりお得です!

そしてピカラ光では、併用できませんでしたがなんとソフトバンク光では先ほど説明した公式キャンペーンとも併用することができるんです。

それなら、代理店で申し込んだほうがキャッシュバックが増えてありがたいですよね?

ということで、おすすめの代理店を一つご紹介します!

おすすめの代理店は株式会社NEXT。

現在、ソフトバンク光の新規申し込みで35,000円、転用申し込みで15,000円のキャッシュバックを行っています。

さらにキャッシュバックを受け取るのに必要なのは「ソフトバンク光申し込み時に口座番号を伝えるだけ」

かなり簡単に手続きが完了するのも嬉しいですね。

振り込みも開通から2か月後末というスピードで行われるので、安心です。

有料オプションも付ける必要がないので、申し込むなら代理店と覚えておいてくださいね^^

 

さいごに

今回はピカラ光とソフトバンク光の比較、乗り換えについて説明していきました。

やはりキャンペーンの量はソフトバンク光の圧勝でしたね。

月額料金も変わりませんし、速度も変わらないので乗り換えの際はソフトバンク光がおすすめです。

乗り換えの際にはキャンペーンを利用することも忘れずに…!

SoftBank光への申し込みはコチラから