ソフトバンク光でNetflixを見よう!今なら一カ月間無料?

最近、TSUTAYAとかレンタルビデオショップって行かなくなりましたよね…

その理由としては、ネットでの映像配信サービスが充実していることが挙げられるのではないでしょうか?

もちろん配信されてないものは借りに行くこともあるかと思いますが、なかなか配信されていないビデオというのも少ないでしょう。

今回ご紹介するNetflixを始め、Amazon プライムvideoやhulu、U-NEXTなど映像配信サービスはここ数年で勢いを増しています。

ということで今回はNetflixのサービス内容を紹介するとともに、ソフトバンク光についてもご紹介していきたいと思います!

公式サイトより引用

Netflixとは?

Netflixとは、冒頭でも触れたように映像配信サービスです。

ネットフリックスは、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。 本社はカリフォルニア州ロスガトスに置かれている。10万種類、延べ4200万枚のDVDを保有し、レンタル向けに1,600万人の顧客を得ている。(Wikipadiaより引用)

アメリカに本社がある会社なのですね。

1600万人の顧客とは…想像できないような数字です…

日本の人口で言えばおよそ10人に1人が利用しているペースです。

ではNetflixでは具体的にどのような映像を配信しているのでしょうか?

主な配信内容としては「海外ドラマ・映画」はもちろん「国内ドラマ・映画」、アニメなど配信内容はかなり幅広いです。

そして口コミでも人気なのが「オリジナルドラマ」ですね。

なかでも人気なのは「Sense8」で、8人がそれぞれの感覚を共有できるようになってしまうというSF作品です。

設定を聞いただけでも面白そうですよね(笑)

さらに、オリジナルドラマならではの特徴として放送コードに縛られないような自由な表現が多く、地上波のテレビでは体験できないような映像作品が多いです。

普通のテレビに飽きてしまったという人は見てみるといい刺激になるかもしれません^^

Netflixのプランって?

ではNetflixではどのようなプランがあるのでしょう?

また、プランによる違いを見ていきたいと思います。

  内容 月額料金
ベーシックプラン 画質:標準画質(SD)
同時視聴:1ストリーミング
月額 ¥650(税抜)
スタンダードプラン 画質:高画質(HD)
同時視聴:2ストリーミング
月額 ¥950(税抜)
プレミアムプラン 画質:超高画質(UHD 4K)
同時視聴:4ストリーミング
月額 ¥1,450(税抜)

Netflixのプランはこのようになっています。

一番安い料金で650円/月から、一番高い料金は1450円ということで料金的にはそれほど高くなさそうな印象を受けました。

では、それぞれのプランではどのような違いがあるのでしょう?

 

画質が違う

それぞれプランによって「SD・HD・UHD」という違いがありますね。

・SD:Standard definition television…標準解像度テレビ

・HD:High definition video…高精細度ビデオ

・UHD:Ultra High definition…超高精細

それぞれの名前はこのような意味を持っています。

では具体的に何が違うのでしょうか?

それは「画素数」です。

・SD : 画素数…720×480

・HD :  画素数…1280×720

 

・UHD(4K):画素数…4096×2160

このような違いがあります。

数値だけ見るとかなり違いがあるように見えますが、視聴している感じとしてはSDでも全く問題ないと思います。

画質を求める方ならUHDがいいんですかね…

 

同時視聴?

同時視聴とはなんでしょう?

「1ストリーミング・2ストリーミング・4ストリーミング」のようにプランごとに数が変わってきます。

これはどういうことかというと、同時にストリーミングできる数を表しています。

例を出しましょう。

例)A君がスマホで「銀魂」を見ている最中にB君もPCで「銀魂」を見ている。

これは2ストリーミングということになります。

別の機器でも同時にストリーミング再生しているためですね。

逆に、別の機器だとしてもどちらか一方だけしか見ていない場合は1ストリーミングになります。

ということで、同時にNetflixを視聴できる数がストリーミング数というわけですね。

また、この「ストリーミング」というのは通信をしながらコンテンツを利用するサービスで動画ならYouTube、音楽ならSpotifyなどが有名ですね。

Netflixではダウンロードもできますので、通信環境によってはダウンロードしておくこともいい活用方法かと思います!

 

Netflixの通信量は?

Netflixを視聴するには主にスマホでの視聴かPCでの視聴になるでしょう。

その中でも上記のプランによって通信量が変わってきます。

視聴プラン 通信量
ベーシック 0.7GB/時
スタンダード 最大3.0GB/時
プレミアム 最大7.0GB/時

まあ、これは画素数によるものなので変更することはできます。

さらにもう一つデータ通信量が変わる要因としては「アプリ」で見るか「ブラウザ」で見るかという点です。

アプリだと…

「低」☛1GBの視聴時間:約4時間

「中」☛1GBの視聴時間:約2時間

「高」☛1GBの視聴時間:約1時間

このようにアプリで見る際にも設定によってかなりデータ通信量は変わってきます。

また、ブラウザだと…

「低」☛1GBの視聴時間:約3時間

「中」 ☛1GBの視聴時間:約1.5時間

「高」☛1GBの視聴時間:約1時間

このようになるので、結構変わってきますよね。

ただ、このように設定をしたとしても、根本的にデータ通信量を減らすことはできません…

比較的安い料金で動画を見ることができたとしても、通信制限にかかってしまっては動画を見る以外で困ってしまいます(笑)

では、どうすればいいのか?

そこで出てくるのが「ソフトバンク光」です!

 

Netflixを利用するならソフトバンク光がおすすめ!

ようやくタイトルの内容までたどり着きました!

Netflixを視聴するには先ほど言ったように、データ通信量が結構かかってしまいます。

これはどの配信サービスでも同じで仕方がないものです…

その中で、通信制限を回避してくれる方法が光回線を利用すること!

光回線を自宅に引き入れることで、自宅にWi-Fi環境を構築することができます。

このWi-Fiは「4G/LTE」などのモバイル回線(携帯が利用している回線)と違い、使用するデータ量に上限がありません。

また、一般的にモバイル回線の速度は下り(ダウンロード)で225Mbpsくらいが一般的です。

しかし光回線では上下最大1Gb㎰の速度で通信を行うことができるので、モバイル回線の約5倍ほどの速度で通信ができるため、Netflixの利用だけでなく日常生活においてもかなり役立つでしょう。

ではその中でなぜソフトバンク光がおすすめなのか?

それは唯一、携帯料金または光回線料金とまとめてNetflixの料金を支払うことができるためです!

これにより請求書が散乱することはなくなりそうです(笑)

ただ、ソフトバンク光をおすすめする理由はこれだけではありません。

ソフトバンク光では現在秋の2万円キャンペーン」や「工事費無料キャンペーン」さらに乗り換えの方に嬉しい「あんしん乗り換えキャンペーンなど、かなり多くのキャンペーンを行っています。

そのため、乗り換えをするにしても安心できる光回線と言えますね。

いまご紹介したのはソフトバンク公式のキャンペーンですが、申し込みの際に代理店から申し込むと新規申し込みで35,000円、転用申し込みで15,000円のキャッシュバックを受け取ることができるんです!

この代理店での申し込みで適用したキャンペーンはソフトバンク公式キャンペーンとも併用することができるため、お得に申し込むなら代理店からがかなりおすすめです!

さらに、今回ご紹介する代理店「NEXT」はソフトバンクから表彰を受けるほど信頼できる代理店です。

気になった方は是非ともご覧になってみてください^^

SoftBank光への申し込みはコチラから

?ソフトバンク光代理店NEXTの紹介ページはこちら

さいごに

今回はNetflixのサービス内容を紹介するとともに、Netflixを視聴する際には光回線がおすすめ!ということをご紹介しました。

Netflixは配信サービスとしてはかなり優秀で、オリジナルコンテンツはとても人気があります。

ただ、配信サービスではデータ通信量がかなりネックになります…

なので光回線を利用していない方は絶対に光回線を自宅に引いたほうが、自宅で利用する際にデータ通信量がかからなくなるので、速度制限にかかりにくくなるでしょう。

光回線ならキャンペーンが多く、まとめて支払いができるソフトバンク光がお得ですので是非とも確認してみてください!