Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/netkuchikomi/otoku-internet.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

YouTubeが遅い?wifiを利用すれば改善できます!

 

さて、YouTubeと言えば今や知らない人はいない動画共有サイトです。

私も毎日最低5回は開いてしまいます…

そんな人気が高い、と言うのも変な気がするYouTubeですが動画を視聴する際に「遅いな~」と感じたことはありませんか?

YouTubeに限らず、ネットサーフィンをしていても「遅い!」と感じたことのある方はいらっしゃるかと思います。

というのも、YouTubeはストリーミングサービスと呼ばれる、映像のダウンロードと再生が同時に行われるサービスです。

そのため、どうしても接続しているインターネットの通信速度に依存してしまうんですね。

ということで、YouTubeを快適に視聴するにはどのような環境がいいのか?

YouTubeについての概要もお話ししながら説明していきたいと思います!

 

そもそもYouTubeとは?

YouTubeとは、Google社の運営する世界最大の動画共有サービス。利用者が手元の動画データを投稿すると、Webブラウザなどで再生できる形式に変換し、他の利用者が閲覧できるようにWebサイト上で公開される。

(http://e-words.jp/w/YouTube.htmlより引用)

IT用語辞典によると、「YouTubeとは、Google社が運営する動画共有サービス」とあります。

もともと、2005年にカリフォルニアで提供が開始されたサービスだったのですが、その翌年である2006年にGoogle社が買収して、現在のサービス形態になっているようです。

YouTubeを作ったきっかけはパーティーのビデオをみんなで簡単に共有できるようにするためだったらしい…それがこんなに大きくなるとは(笑)

いまや、YouTubeと言えば宣伝の場としても活用され職業としてYouTubeを利用する「YouTuber」という存在も出てきました。

毎年恒例、ニュースなどで子供たちに聞く「将来の夢」でもこの「YouTuber」が1位になるなどYouTubeだけでなくそれに付随したコンテンツもかなりの盛り上がりを見せています。

概要はこの辺で終わりにして、早速YouTubeを視聴する際のお話に入っていきたいと思います!

 

YouTubeを視聴するのに必要なのは通信量!

概要でもお話したように、YouTubeは「動画共有サービス」です。

そのため、利用料金などは一切かかりません。

これは皆さんご存知でしょう。

ではYoutubeを視聴するのには何が必要なのか?

それは「インターネット」です。

先ほども言ったように、YouTubeで動画を視聴する際にはダウンロード再生ではなくストリーミング再生での視聴となります。

ダウンロード再生の場合はネット環境があるとことに言ってダウンロードしてしまえばネット環境のないところでコンテンツを再生することができます。

しかし、ストリーミング再生の場合はダウンロードと再生が同時に行われるため、視聴を続けるにはずっとネット環境のあるところにとどまる必要があるんです。

まあぶっちゃけ、ストリーミング再生のメリットの方が多いとは思います。

ただ、気を付けてほしいのが「通信制限」ですね。

この通信制限も誰しもが一度は経験したことがあるでしょう。

 

ということで、YouTubeを視聴するのに際してどれくらいの通信量がかかってしまうのか見ていきたいと思います!

 

YouTubeを視聴する際の通信量の目安

スマホでの視聴

低画質 5分間で約15MB
標準画質 5分間で30MB

PCでの視聴

低画質 5分間で約40MB
標準画質 5分間で約90MB
中画質 5分間で約190MB  
高画質 5分間で約310MB  
HD画質 5分間で約685MB  

ご覧のように、YouTubeを視聴するにはこのような通信量がかかります。

スマホで視聴する場合の方が通信量は抑えめになっていることが分かりますね。

しかし、スマホで視聴する場合でも標準画質で1時間視聴すると1080MBになってしまいます。

なので、多くの方が契約しているデータ容量である「8GB」で換算すると、8GBは8000MBなので7、8時間スマホでYouTubeを視聴するだけで通信制限がかかってしまうんですね。

また、通信制限のかかった状態でYouTubeを視聴したことのある方は分かると思いますが通信制限の状態でYouTubeを見ると再生がロクにできません。

これは通信制限のかかっている状態のスマホの通信速度は「128Kbps」になるためです。

通常のスマホの通信速度はおよそ230Mbpsと言われていますので、約20分の1の速度になってしまうと…

この状態ではロクに再生できないのもうなずけますね。

PCで視聴している方でもインターネット接続にモバイルルーターを利用している方やテザリングを使用している方も例外ではなく通信制限はかかってしまいます。

 

YouTubeを快適に視聴するにはwifiを使おう!

さて、通信量が意外と馬鹿にならないことが分かったと思います。

「じゃあ、低画質モードにして通信量を抑えよう…」とか「見るのを控えよう…」と思った方!

そんなことする必要はありません。

私もそうなのですが、YouTubeなどの映像で時間の長い動画を見るときは自宅が多いです。

その積み重ねで通信制限にかかってしまう、という方がほとんどでしょう。

じゃあ、自宅で通信量がかからなければもっと通信量を抑えることができますよね?

そのためには光回線を引いて、自宅にwifi環境を構築する必要があります!

wifiに接続した状態なら、通信量はかかりませんしデータ容量制限もありませんので思いっきりYouTubeを視聴することができるようになります。

また、通信速度も「上下最大1Gbps」なので、スマホの通信速度の約5倍!

YouTubeだけでなく日ごろのネットサーフィンもサクサクと楽しむことができるようになるでしょう。

PCをメインに利用している方でも有線LANでインターネット接続をしている方なら配線がなくなるので、視覚的にも快適です!

しかし一口に光回線といっても今やさまざまな光回線があります…

なのでその中でもおすすめしたい光回線をご紹介してきたいと思います!

 

ソフトバンク光

サービス名 戸建て マンション
ソフトバンク光 5200円 3800円

ソフトバンク光はソフトバンクから提供されている光回線です。

フレッツ光の光回線を利用した「光コラボ」としても知られていますね。

料金は戸建てタイプで5200円、マンションタイプで3800円と光回線の中でもかなり安い料金と言えます。

また、ソフトバンクケータイとのセット割「おうち割 光セット」でケータイ料金から月々最大2000円の割引を行ってくれるのでソフトバンクユーザーの方にはかなりおすすめです!

工事費無料キャンペーンや、2万円キャッシュバックキャンペーン、乗り換えキャンペーンなど多くのキャンペーンを実施していますのでこちらの記事も参考にしてみてください^^

ソフトバンク光のキャンペーン一覧!さらに代理店キャンペーンも!

☟ソフトバンク光を申し込むと新規申し込みで35,000円、転用申し込みで15,000円のキャッシュバックを受け取ることができます!

SoftBank光への申し込みはコチラから

 

auひかり

サービス名 戸建て マンション
auひかり 1年目:5100円
2年目:5000円
3年~:4900円
3800円

auひかりはauから提供されている光回線です。

ソフトバンク光と違い、auの親会社であるKDDIが独自に開発した光回線を使用しているので通信速度はソフトバンク光よりも速いのでは?という噂も立っています。

auひかりでもauケータイとのセット割である「auスマートバリュー」でケータイ料金から月々最大2000円の割引を行ってくれます。

ソフトバンク光同様、多彩なキャンペーンの詳細はこちらに記載していますのでこちらもぜひ参考になればと思います^^

auひかりのキャンペーン一覧!代理店キャンペーンとも併用できる?

☟auひかりのみの申し込みで45,000円、auひかり+光電話の申し込みで52,000円のキャッシュバックを受け取ることができます!

auひかりへの申し込みはコチラから

 

さいごに

今回はYouTubeを快適に視聴するにはどうすればいい?という内容でお話をしていきました。

やはり重要なのはwifi、もとい光回線ですね。

光回線をまだ利用したことのない方は利用してみると速度の違いにびっくりすると思います。

もしかしたら自宅のインターネット接続サービスが従来のADSLやVDSLの場合通信速度は約10倍ほど変わるでしょう。

何度も言いますが、光回線はYouTubeだけでなく様々なネットコンテンツを快適に利用するためには必須です!

まだ光回線を利用したことのない方は、この機会にぜひともご検討してみてください^^