AbemaTVを快適に見るにはwifiが重要!どれがおすすめ?

AbemaTV/見るならこのwifi環境!

今回は大人気アプリ?もとい映像サービスである「Abema(アベマ)TV」についてお話しします!

AbemaTVと言えば、CMでも話題でなおかつネットでの話題も尽きない番組企画などでおなじみですよね。

そんなAbemaTVを快適に見るにはどのような環境がおすすめなのか?

また、そもそもAbemaTVとはなんなのか?

ということをお話しできればと思います!

AbemaTVを快適に見ることだけではなく、日ごろのネットコンテンツを楽しむためにも必要なお話しになるので最後までお付き合いください^^

 

AmebaTVではなく、AbemaTV!

では最初にAbemaTVの概要、仕組みなどをお話ししていこうと思います。

見出しでも記載しているように、Ameba(アメーバ)TVではなく、Abema(アベマ)TVということ勘違いしないように…!(私は当初アメーバだと思ってました…)

間違えるのも無理はない!ということはAbemaTVの主催であるサイバーエージェント代表の藤田社長も認めています。

藤田社長は4月12日、自身のブログで「『AbemaTVは、なぜAmebaTVじゃないんですか?』と何回も聞かれるのですが、正直言って、半分くらい後悔しています」と暴露。(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/13/news082.htmlより引用)

それもそのはず、サイバーエージェントの代表的なサービスと言えば10年以上続いている「Ameba(アメーバ)」ですよね?

このAmebaもAmebaピグやAmebaブログなどかなり人気のコンテンツを生み出しており、認知度も高いサービスです。

 10年以上続く「Ameba」と違う新しさがありながら、「Ameba」の延長であることも伝えたかった――と説明しつつ「覚えにくい、発音しにくい、間違えやすいの3点セットで、正直自分でもたまに言い間違えてます」とつづっている。(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/13/news082.htmlより引用)

このような考えのもと、わざとAmebaではなく「Abema」にした、という背景があるようですね。

本当に綴りだけ見てみるとどちらがどちらか混乱してしまいそうな気がします(笑)

そんな名前が紛らわしいAbemaTVですが、どのような仕組みのサービスとなっているのでしょうか?

 

AbemaTVはインターネットテレビ局!

※AbemaTV公式サイトより引用

AbemaTVは、先ほどもお話したようにサイバーエージェント主催で、テレビ朝日と共同出資の元立ち上げられたインターネットテレビ局です。

お酒の席で両社長が意気投合して立ち上げたとかなんとか…

AbemaTVはPC・またはケータイから視聴することができ、利用料金はかかりません!

これがまず人気の要因ですね。

さらに地上波では放送できないような攻めたテレビ企画などが、放送規制の多い現代においてAbemaTVをひと際輝かせていると思います。

AbemaTVのチャンネルはニュースからバラエティ、そして深夜アニメや映画までかなり幅の広いチャンネルを展開しています。

これだけのチャンネルを無料で見ることのできるサービスは現状ないでしょう。

前述のように、AbemaTVでは基本的に番組を視聴するのには料金は一切かかりません!

しかし、過去の番組を見たい場合には「プレミアムプラン」という月額960円のプランに入る必要があります。

ただ、これだけの番組を視聴することができて月額960円なので安いっちゃ安いですよね。

まあ全部リアルタイムで見るから大丈夫!という方はこのプランに入る必要はないでしょう。

 

料金はかからないけど、通信量は発生する!

今回のお話しの肝はズバリここです。

AbemaTVでは、番組の視聴に際して料金は一切かかりませんがストリーミングという動画の読み込みと再生が一緒に行われるサービス(ex.YouTubeなど)なので通信量が発生してしまいます。

・最低画質 = 1GBあたり約5時間

・低画質 = 1GBあたり約4時間

・中画質 = 1GBあたり約3時間

・高画質 = 1GBあたり約1.5時間

・最高画質 = 1GBあたり約1時間

(https://guide.abema.tv/posts/2544589より引用)

AbemaTV公式での通信量の目安はご覧の通りです。

最低画質と最高画質での視聴で約5倍ほど通信量に差が出るようです。

しかし、いくら最低画質と言っても1GBあたり1時間なので番組を数本視聴するだけで通信制限の道に引きづりこまれてしまいます…

しかもどうせなら高画質で通信量を気にせず視聴したいですよね?

そんな時に必要になってくるのがwifi環境、もとい光回線です!

自宅にwifi環境があるだけで、自宅にいる間はwifiに接続すれば通信量は一切かかりません。

また、光回線の通信速度は「上下最大1Gbps」とスマホの通信速度(約230Mbps)の約5倍!

ちなみに上りがアップロード速度、下りがダウンロード速度です。

そのため、AbemaTVの視聴だけでなく日ごろのネットコンテンツも快適に利用することができるようになるというわけです。

現在PCでネットを利用している方のなかで、有線LANを利用してインターネットに接続している方もいると思いますが、wifi環境を構築することによって有線のごちゃっとした配線を取っ払うことができるので、物理的な環境も快適にすることができるでしょう。

というわけで、自宅にwifiを引くためにはどこの光回線と契約すればいいのか?

おすすめの光回線をご紹介したいと思います!

 

wifi環境はauひかりで!

今回おすすめする光回線は「auひかり」です。

auひかりはCMでもおなじみのように、auから提供されている光回線サービスです。

光回線の種類は大きく分けて「光コラボ・auひかり・NURO光・地方電力系光回線」の四つ。

光コラボはソフトバンク光やビッグローブ光に代表されるフレッツ光の光回線を利用した光回線サービスとして知られており、契約者数も割と多いでしょう。

ただ、これら光コラボよりも通信速度が速いのではないか?と言われているのが「auひかり」なんです!

光コラボがフレッツ光の光回線を利用しているのに対し、auひかりではKDDIが独自に開発した光回線を使用しているため、光回線はauひかりの契約者だけで独占することができます。

そして光回線の特徴として「最大32人で共有される」という特徴があるため、契約者数の多い光コラボよりも通信速度が速くなる確率が高いんです!

あくまで理論上の話なので、全員が全員そうなるとは言えませんが…

NURO光も速度はが速いんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

たしかにNURO光は速度が速く、料金も安いのですが「提供エリアが関東だけ」とかなり狭いんです…

なので、関東の方はNURO光もおすすめですね!

NURO光への申し込みはコチラから

では、auひかりの料金などを見ていきましょう!

auひかりの情報を知ろう!

auひかりの料金は安い!

サービス名 戸建て マンション
auひかり 5100円☛4900円 3800円

auひかりの料金は光回線の中でもかなり安いです!

さらに戸建て限定で「ずっとギガ得プラン」という3年自動更新プランにすることで料金が3年間1年ごとに100円ずつ下がるので最大で4900円になります。

この料金は固定でずっとこの料金で利用することができるんです。

また、auひかりではauケータイとセットにしたauスマートバリューの適用ができます!

auスマートバリューの割引額は契約回線ごとに月々最大2000円!

割引はケータイの料金からですが、光回線とケータイの合計で考えるとかなりお得ではないでしょうか?

auひかりのキャンペーン

auひかりでは様々なキャンペーンを行っています!

開通工事費が割引で実質無料になる「初期費用相当額割引」や、乗り換えキャンペーンである「auスタートサポート」、また新規申し込みでも適用できる「auスタートサポートプラス」など、種類はさまざま。

詳しいキャンペーンの詳細はこちらで解説していますのでご覧ください^^

auひかりのキャンペーン一覧!代理店キャンペーンとも併用できる?

また、auひかりを申し込む際に「代理店」から申し込むことで最大52,000円のキャッシュバックを受け取ることができるキャンペーンもあります!

この代理店NEXTはKDDIから表彰を受けたり、楽天リサーチで顧客満足度No.1を獲得するなど信用度が高い代理店ですので一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

auひかりへの申し込みはコチラから

 

さいごに

今回はAbemaTVを快適に視聴するにはどうすればいいのか?ということに焦点を置いてお話をしていきました!

やはり重要なのはwifi環境だということはわかっていただけましたでしょうか?

そして光回線を申し込むならauひかりがおすすめ、また申し込み方法は代理店キャンペーンがアツイのでそちらも覚えておいてください!