Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/netkuchikomi/otoku-internet.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

引っ越しの時、NURO光は継続?それとも乗り換えるべき?

 

NURO光と言えば、関東地方限定で提供されている光回線サービスです。

世界最速の「下り最大2Gbps」という速度はCMでも放映され、話題ですよね。

ではそんなNURO光は、引っ越しをする際には継続して利用する方法はあるのでしょうか?

今回は引っ越しの際にNURO光は継続して利用するべきか、それとも乗り換えるべきかというお話をしていきます。

現在NURO光を利用していて、引っ越しを検討している方は最後までお付き合いください^^

 

NURO光の引っ越し時の注意点

そもそも、NURO光は関東地方限定で提供されている光回線サービスです。

「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県」いずれかの地域でしか利用することはできません。

なので、このいずれかの県以外にお引越しの方はNURO光を利用することができなくなってしまうので素直に乗り換えを検討しましょう。

では、この「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県」にお引っ越しをする方は、引き続きNURO光を利用できるような方法はあるのでしょうか?

NURO光は解約して再申し込みするしか方法がない

「お引越し先でもNURO 光コースのご利用をご希望される場合は、現在ご利用中のNURO 光コースをご解約いただき、お引越し先であらためてNURO 光コースにお申し込みいただく必要がございきます。」

(NURO光公式HPより引用)

多くの光回線では「移転手続き」と言って、工事費を少し負担することで引き続き光回線サービスを利用することができます。

ただ、NURO光の場合は一度NURO光を解約して、新たにNURO光を申し込むことでしか引っ越し先でNURO光を利用するしかありません。

要するに、NURO光からNURO光の乗り換えですね。

コース 最大通信速度(※1) 初期費用
契約事務手数料 基本工事費(※2) 初期費用合計
NURO 光 G2 V
(戸建)
上り:1Gbps
下り:2Gbps
3,000円 40,000円 43,000円
NURO 光 G2 V
(マンションミニ)
コース 最大通信速度(※1) 初期費用
契約事務手数料 基本工事費(※2) 初期費用合計
NURO 光 G2
(戸建)
上り:1Gbps
下り:2Gbps
3,000円 40,000円 43,000円
NURO 光 G2
(マンションミニ)

(NURO光公式HPより引用)

ご覧のように、初期費用ももう一度支払う必要があります。

以外と知らない方が多いのは、工事費の多さです。

項目 料金
追加工事費 LAN配線工事費 7,980円
(2本目以降)3,000円/本
TEL配線工事費 7,980円
(2本目以降)3,000円/本
回線撤去工事費(※3) 10,000円
土日祝日工事費 3,000円

(NURO光公式HPより引用)

このように、追加の工事でご覧のような料金が追加されてしまいますので、引っ越しをした際にはかなりの金額がかかってしまうことを覚悟する必要があるでしょう。

NURO光では工事費無料キャンペーンという、工事費の分割金を月額料金から割引で相殺してくれるキャンペーンがありますが、過去にこのキャンペーンを適用した方は適用外になってしまうため、自分で負担するしかなさそうです…。

契約解除料、つまり違約金も9500円かかってしまうので、NURO光を引っ越し先で利用する場合には最低でも43000円+9500円で52500円もかかることになりますね。

NURO光は引っ越しを機に乗り換えたほうがいい?

さて、NURO光は引っ越し先で利用するのには、かなりの金額を消費してしまうことが分かりましたね。

でもそもそも、NURO光からNURO光への乗り換えみたいな感じでした。

ということは、他の光回線に乗り換えたとしてもなんら形的には変わりがありません。

また、現在多くの光回線では乗り換えキャンペーンという、他社で発生した違約金を負担してくれるようなキャンペーンを実施しているところが多く、無料で乗り換えられる場合が多いです。

さらに、乗り換えの場合、新規申し込みになりますので、新規申し込み限定のキャンペーンを適用することでNURO光では43000円もかかってしまう開通工事費も実質無料にすることができるんです!

ということで、個人的にはNURO光自体に移転手続きがない以上、金銭的に他の光回線に乗り換えたほうがいいのではないか?と私は思います。

なので今回は関東でも人気の高い「ソフトバンク光」そして「auひかり」を比較しつつ、ご紹介をしたいと思います。

 

ソフトバンク光とauひかり

ではソフトバンク光とauひかりの基本的な情報を見ていきます!

まずは料金から!

ソフトバンク光とauひかりの料金

サービス名 戸建て マンション
ソフトバンク光 5200円 3800円
auひかり 5100円 3800円

ソフトバンク光の料金とauひかりの料金で変わるのは戸建てタイプの場合のみ。

auひかりでは「ずっとギガ得プラン」という3年自動更新プランに加入することで3年間1年ごとに100円の割引をしてくれ、4900円まで月額料金を抑えることができます。

また、どちらも自社ケータイとのセット割を行っているのも特徴でしょう。

auはauケータイとセットにした「auスマートバリュー」、ソフトバンクはソフトバンクケータイとセットにした「おうち割 光セット」を実施しており、どちらも最大で月々のケータイ料金から2000円割引をしてくれます。

 

ソフトバンク光とauひかりの速度

ソフトバンク光とauひかりの速度はどちらも「上下最大1Gbps」です。

しかし!光回線サービスは基本的に「ベストエフォート」。

「最大でこれだけの速度が出るほどの光回線ではあるけど、保証はしない」という意味ですね。

なので、光回線は実際に利用した場合の速度で比較を行う必要があるのですが、この速度は環境によって結構変わってくるもので、すべての環境で比較をする、ということは物理的に難しいです…

ただ、噂では「auひかりの方が速いのでは?」と言われています。

というのも、光回線は最大32人で共有されるもので、この共有人数が少なければ少ないほど通信速度は速くなるのです。

そしてソフトバンク光はフレッツ光の光回線を使用している光回線サービス

ということは?

ソフトバンク光の方が共有人数は多くなりやすいと思いませんか?

ということもあり、現段階ではフレッツ光系のソフトバンク光と比較して総契約者数の少ないauひかりの方が現在では通信速度が速くなる確率が高いということが言えます。

 

ソフトバンク光とauひかりのキャンペーン

 

ソフトバンク光とauひかりではどちらも乗り換えキャンペーンを実施しています。

それぞれソフトバンク光では「あんしん乗り換えキャンペーン」、auひかりでは「auスタートサポート」という乗り換えキャンペーンです。

内容は非常に似ていて、どちらも違約金を負担してくれるキャンペーンとなっています。

ただ、負担してくれる金額が異なりソフトバンク光の場合は「最大10万円」、auひかりの場合は「最大3万円」負担してくれます。

まあNURO光の解除料は9500円なので、よほど最初に解約しない限りは3万円の負担で無料にできるでしょう。

さらにケータイごと各キャリア(au・ソフトバンク)に乗り換えることで、ケータイ1台ごとに10260円の割引を行ってくれるため、ケータイのキャリアが違う方でも安心して乗り換えることができると思います。

それぞれ、他のキャンペーンも豊富なので、キャンペーンをまとめてみた記事をせひともご覧ください^^

ソフトバンク光のキャンペーン一覧!さらに代理店キャンペーンも!

auひかりのキャンペーン一覧!代理店キャンペーンとも併用できる?

 

代理店申し込みでキャッシュバックをもらおう!

NURO光でもそうですが、乗り換える際には新しい光回線に申し込むことが必要です。

その時におすすめしたい申し込み方法こそ「代理店申し込み」です!

代理店申し込みでは申し込むだけでキャッシュバックをもらうことができるため、利用しない手はありません。

昔は詐欺まがいの代理店も多かったのですが、現在はネット社会が進んでいることもあってかそれらの被害は少なくなっており、代理店申し込みをする方も年々増えているようです。

ということで、今回は優良代理店として名の知れている「株式会社NEXT」のキャンペーンをご紹介していきます!

株式会社NEXTのキャンペーンはキャッシュバックキャンペーン。

auひかりの申し込みで45,000円、auひかり+光電話の申し込みで52,000円のキャッシュバック。

ソフトバンク光の申し込みで35,000円のキャッシュバックを受け取ることができます!

キャッシュバックの手続きも「申し込み時に口座番号を伝えるだけ」でよく、振り込みはauひかりだと開通後1か月後末、ソフトバンク光だと開通後2か月後末に振り込まれます。

ソフトバンク・KDDIから表彰を受けるほどの代理店ですので一度ご覧になってみてください^^

auひかりへの申し込みはコチラから

SoftBank光への申し込みはコチラから

 

さいごに

今回はNURO光を引っ越し時にどうするべきか?というお話をしていきました。

やはり乗り換えたほうがいいと思います。

その際は乗り換えキャンペーンを始め、代理店のキャッシュバックキャンペーンを利用することがおすすめですので利用してみてくださいね^^