Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/netkuchikomi/otoku-internet.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

楽天コミュニケーションズ光は格安でしかも速い!?タイプSの魅力を解説!

楽天光/タイプSで快適なネットを

「楽天光」という光回線が「格安」ということで人気です。

しかし、「格安」とだけ聞いても信用できるとは限りません。また、楽天光はv6プラスに対応していない、というはなしですが、本当なのでしょうか・・・

そこで、この記事では、楽天光の「安さ」「お得さ」と、さらに「品質」「速度」についてもしっかり見ていきたいと思います。

楽天コミュニケーションズ光とは??

まずは、楽天コミュニケーションズ光の内容を見ていきましょう。

楽天が提供する光回線

楽天コミュニケーションズ光というのは、その名の通り、「楽天」が提供する光回線です。略して「楽天光」と呼んだりします。

光回線が全国の電線を使って、家やマンションに実際に配線する形ですが、その設備自体は「フレッツ光」のものを借りています。フレッツ光は他の事業者に光回線を貸しだす「光コラボ」というサービスを行っています。

そのため、楽天光の中身はフレッツ光の光回線です。しかし、あとでみていくように「プロバイダ」には特徴があります。

月額料金が激安!

楽天光の大きな特徴は、ずばり「月額料金が格安!」ということです。

光回線の料金の平均

とはいえ、初めて見た人は「平均より安いのかどうかがわからない」でしょうから、ここで光回線の料金の平均を見てみましょう。

たとえば、主な携帯大手キャリアの光回線なら以下のような月額料金です。

  戸建て マンション
ドコモ光 5200円(2年) 4000円(2年)
ソフトバンク光 5200円(2年) 3800円(2年)
auひかり 5100円(3年) 3800円(2年)

※カッコ内は契約期間、料金は「月額」の料金

よくあるのは【標準金額】「戸建て5200円」、「マンション3800円」という値段設定です。

今回紹介したこの4つの平均なら、大体【標準金額】「戸建て約5150円」、「マンション約3900円」といった感じです。

このあたりが現在の光回線の標準的な金額であると言えるでしょう。

楽天光の月額料金

では、楽天光の月額料金はいったいどのくらい安いのでしょうか。

  戸建て マンション
月額料金 4800円/月 3800円/月

これは衝撃的です。「戸建て4800円/月」はとても安いです!まず、戸建てで4000円台に入っているということが驚きです。

ドコモ光などと比較すれば、月額料金だけで、毎月400円、毎年4800円はお得になります。毎年4800円ということは、楽天光戸建ての月額料金と同じ金額です。

マンションに関しては標準的な3800円/月です。こちらはまあ普通と言っていいでしょう。

工事費が無料になる!

楽天光の魅力は月額料金だけではありません。

工事費は普通、分割払いになるので、「月々の支払い」に加算されます。つまり、「月々の支払い=月額料金+工事費分割」ということになるのです。

これで毎月の工事費が+400円以上なら、あまり普通の光回線と実際に払う金額が変わりません。

  戸建て マンション
契約期間/違約金 36か月/9500円
標準工事費 18000円 15000円

工事費は無料になる!

楽天光の工事費は戸建て18000円、マンション15000円です。

しかし、この工事費がキャンペーンで無料になるのです。

楽天コミュニケーションズ光公式サイトより

2018年11月30日から、工事費無料のキャンペーンが行われているので、工事費は全く発生しません。

また、このキャンペーンに「オプションの条件」はありません。新規契約しさえすれば適用されるので、固定電話とか安心サービスみたいなオプションをつける必要もありません。

楽天光は正真正銘、激安の光回線と言えるでしょう。

違約金等

簡単に違約金や契約期間についても確認しておきましょう。

契約期間と違約金の仕組みは「〇か月間(契約期間)利用することを約束するが、途中で解約した違約金が発生する」というものです。

楽天光は36か月契約、違約金9500円なので、36か月以内で解約すると違約金が発生します。しかし37か月目なら、違約金なしで解約できます。

「自動更新」なので、37か月目に何もしないと、36か月契約が再度更新されます。

楽天ポイントがたまる!

楽天光のほかにないメリットは「楽天ポイントがたまる」という点です。

楽天でお買い物をしたことのある人なら、説明不要のこの「楽天スーパーポイント」は楽天光でもたまるのです!

楽天コミュニケーションズ光より

楽天光を使っていることで、

  • 毎月:200ポイント

がたまります。もちろん楽天市場での買い物にも使えます。

ただし、楽天光の支払いに使うことはできません。

タイプSにすれば速度が速くなる!

これまで、楽天光の「安さ」「お得さ」について見てきましたが、ここからは楽天光の「質」「速さ」を見ていきたいと思います。

そこで、重要なのが楽天光の「タイプS」です!

タイプSってなに?→プロバイダがSANNET

「タイプS」ってそもそもなに?ショートとかスモールとか?

と思ってしまいますが、タイプSは「月額料金は変わらないけど速さが変わる」というもので、決して質が落ちたりするわけでも、安くなるわけでもありません。

タイプSのSはおそらく「SANNET」のSです。

SANNETというのは楽天光で選択できる「プロバイダ」です。

プロバイダ??

「プロバイダ」といきなり言われてもよくわかりませんね。

プロバイダというのはいろいろな役割を担っていますが、基本的には、光回線と全世界のインターネットをつなぐ役割をもっています。

光回線で自宅→電線→基地局、とつながっていて、光が流れていても、それだけでは「全世界のインターネット」につながるわけではありません。

プロバイダは、そこをつなぐ役割を持っています。プロバイダは自宅のパソコン・スマホから全世界のインターネットへの入場券(IPアドレス)を発行し、ネットにつないでくれます。

SANNETのいいところって?→v6プラスで高速!

ちなみに、楽天光では、

  • SANNET
  • 楽天ブロードバンド

の二つからプロバイダを選べます。とはいえ、どちらも楽天の関連会社なので、別にこれで月額料金が変わるというわけではありません。

変わるのは「v6プラス」というサービスがあるかどうかです。

  • 楽天ブロードバンド:v6プラスに対応していない
  • SANNET:v6プラスに対応している

SANNETのみが「v6プラス」というサービスに対応しています。

v6プラスとは?

しかし、いきなり「v6プラス!」といわれてもなんのことかわかりません。少しずつ解き明かしていきましょう。

すでに触れたように、プロバイダは全世界のインターネットへの入場券である「IPアドレス」を発行します。しかし、これまで使われてきたIPv4という規格では32桁で「43億個」のIPアドレスをつくることができます。しかし、一人の人がパソコン・スマホ・タブレットを持つようなこの時代では、43億個では間に合いません。

IPv4でしかIPアドレスを発行できない古いプロバイダでは、入場にもたもたして、インターネットが遅くなります

そこで、新しくIPv6なら128桁になったので、340兆の1兆倍の1兆倍(340潤)のIPアドレスをつくることができます。もうこれならIPアドレスが枯渇する心配がありません。

v6プラスというのはIPv4とIPv6のどちらにも対応しているサービスです。

ということは、「v6プラスにすれば、これまでよりもインターネットが速くなる!」ということです。タイプSは無料で選択できるので、リスクはありません。

代理店申し込みでキャッシュバックがもらえる!

さらに楽天光で忘れてはいけないのが「キャッシュバック」です。

光回線契約で知られざることは「公式サイトより、代理店のサイトで契約したほうがキャッシュバックがもらえる」ということです。

特におすすめなのは、「アウンカンパニー」と「NEXT」という代理店です!

1位 アウンカンパニーがおすすめ!

キャッシュバック 15,000円
キャッシュバック+プレゼント 12,000円+ルーター
オプション加入 なし
手続き 申し込み時に口座番号を教えるだけ
受け取り 開通月の翌々月末

この代理店で契約すれば、このキャッシュバックがもらえます。キャッシュバック+ルーターを選ぶこともできます。

オプションに入る必要もなく、手続きも申込時に終わります。それだけすれば、翌々月末に振り込まれます。

申し込み方法は、以下のボタンから、ホームページに行って、アウンカンパニーの申し込み窓口に電話して申し込めば大丈夫です。

楽天光への申し込みはコチラから

楽天コミュニケーションズ光

2位 株式会社NEXTもお得!

キャッシュバック 15,000円
キャッシュバック+プレゼント 12,000円+クロームキャスト
オプション加入 なし
手続き 申し込み時に口座番号を教えるだけ
受け取り 開通月の翌々月末

代理店NEXTなら、オプションなし、手続き簡単で、この金額のキャッシュバックを受け取ることができます。

また、アウンカンパニーとは違い、「chromecast」とキャッシュバックをもらうこともできます。chromecastとは、グーグルの発売しているもので、テレビやモニターなどのHDMI端子に挿すと、そこにスマホやパソコンからワイヤレスで映像を投影することができるようになる機械です。

良心的なのでこちらもおすすめです!

楽天光への申し込みはコチラから

楽天光に新規申込で15,000円キャッシュバック!

まとめ

それでは、楽天光の内容を簡単にまとめましょう。

  戸建て マンション
月額料金 4800円/月 3800円/月
工事費 キャンペーンで無料
契約期間・違約金 36か月・9500円
特典 タイプSでIPv6対応!
キャッシュバック 最大15,000円

特に戸建ての月額料金は激安です!もちろんマンションに関しても、工事費は無料なので十分安いといえるでしょう。

楽天光は月額料金が安いので「速度は大丈夫なの?」と思ってしまいがちですが、タイプS(SANNET)で契約すればその心配も無用です。

タイプSならIPv6に対応しているので、速度も安心です!

キャッシュバックも忘れてはいけません。アウンカンパニーやNEXTで契約することでキャッシュバックがたくさんもらえます!