Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/netkuchikomi/otoku-internet.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

光コラボの魅力とは!?メリット、デメリットを理解しよう。

光コラボレーション?
少し前からCMなどでしょっちゅう名前は聞くけど内容はさっぱり分からない。

同じような気持ちの人も多いと思います。
そういう私も全く同じでした。

という訳で今回光コラボについてまとめてみました。
すると驚くべき事実が次々に明らかになりました。
もし興味があればこのまま読み進めてみてください!

そもそも光コラボとは?メリットは何?

「光コラボレーション」は2015年にサービススタートしています。
簡単に説明するとインターネットの光回線を提供しているNTTがいます。
そしてそのNTTが従来の代理店を使った直販から、
代理店からの再販モデルへの切り替えをしました。

これによってインターネットだけでなくそれに付随するサービスが
受けられるというものになります。

ちょっと分かりにくいでしょうか?

しかし分かってしまえば簡単です。
という事で光コラボレーション(光コラボ)を使う上ではしっかりとそのメリット、
デメリットや使用するリスクをお伝えします!

光コラボレーションと「転用」の関係

日本における光回線の最大事業者はNTTです。
NTTが提供するフレッツ光回線は従来は、
NTTによる直販モデル(代理店販売含む)でした。

一方の光コラボレーションはフレッツ光回線を
販売業者にNTTが卸すという形式です。

この販売業者がドコモやau,ソフトバンクといった携帯キャリア、
そしてTSUTAYAやUーNEXTといったエンタメ企業になります。

 

現時点でフレッツ光の契約をしている人は、
現在のNTTとの契約から、
新規事業との契約に切り替えることが可能です。
これを転用」と言います。
尚、基本的に光コラボの転用の場合は違約金などは発生しません

光コラボレーションのメリットって?

では光コラボレーションにはどんなメリットがあるのでしょうか?
順番に見ていきましょう。

・サービス提供企業との付加サービスや割引が受けられる

たとえば、通信キャリアが提供するドコモ光、
ソフトバンク光などに関しては、
光インターネットだけでなく、携帯電話契約(スマホ契約)に関して
割引が受けられるというサービスを提供しています。
つまりは自分の加入している携帯会社の光サービスに加入すれば
割引になってお得という事になります。

たとえば、ドコモ光の場合、
光インターネットの通常価格(プロバイダ料込、2年定期契約)は4,000円です。
しかしスマートフォンとセットになる「ドコモ光パック」を利用する事で、
最大で3,000円もの割引を受けることが可能になります。

実質たったの1,000円で自宅の光インターネットが利用できるのです。
これは大袈裟ではなくお得と言わざるえません。

 

契約とサービスの問い合わせ窓口が一本化できる

従来のやり方としてはインターネット回線に関する契約は、
代理店などを通じて行うのが常識でした。
さらにその後のサービス面などはNTTと直接行う必要がありました。
つまりは2度手間になってしまったり、
窓口をたらい回しにされてしまったりという事が数多くありました。

しかし今回の光コラボを利用した場合、
契約をした業者が直接のサービス提供業者となります。
つまりは窓口が一本化されて問い合わせる側としては格段に楽になりました。

光コラボレーションのデメリットって?

では一方で光コラボのデメリットは何になるのでしょうか?
デメリットも見え方によっては、
メリットにもなりうるような事も多く含まれていますが、
まだまだ新しいサービスという事もあり当然安心できない方も多いと思います。
今回徹底的に調べてみたので是非一読ください。

業者の信頼性はどうなの?

多くの人が心配しているがサービスを提供する業者の実態です。
回線自身はNTTのフレッツ回線ですが、
実際に様々なサービスを提供するのはそれぞれの企業になります。
契約内容を含めてトラブルになった時はNTTは関係ありません。
光コラボによって光回線サービスを提供している業者と直接やるとりをする
必要があるのです。
そのためどこの業者のサービスを使うかはとても重要になります。

 
固定電話を持っている方は注意が必要?

現在、フレッツ光の「ひかり電話」を利用していると言う方は、
一つ注意が必要かもしれません。
この番号、NTTの契約から光コラボで転用する時、
そのまま番号は引き継がれます。
しかした転用後に再び別の業者と契約したいと言う場合には、
電話番号が引き継げない可能性があるそうです。
当然今後改善される可能性もあるようで、
今時点ではっきりした事は言えないですが、
心に留めておく必要はあるかと思います。

ISP(プロバイダー)の変更が必要な場合があるって本当?

たとえば、au光を利用していたとします。
プロバイダーをA社からauに切り替えたような場合、
A社関連のサービスは利用できなくなります。
また、A社との契約内容によっては違約金を請求される場合もあります。

料金体系が複雑化するリスク

大前提として、電話や通信関係の契約が相当複雑です。
イライラしてしまう方も多いと思います。
なぜなら携帯電話もインターネットも色々な割引やオプション、
キャッシュバックなどが複雑に絡み合っているためです。
場合によっては割引になるという理由で、
入りたくもないサービスに入会しなければならないケースもあります。

今回ご説明している光コラボに関しては、
それぞれの提供事業者との「コラボレーション」が魅力です。
携帯電話の利用とセットにすることで「料金が安くなる」といった具合です。

しかし、それにも特定の契約やオプション利用が前提になっている場合があります。
全ては理解できないかもしれませんが、
契約の内容などはきちんと目を通すようにしましょう。

 

まとめ

メリット

・サービス提供企業との付加サービスや割引が受けられる
・契約とサービスの問い合わせ窓口が一本化できる

デメリット

・業者の信頼性が不安
固定電話を持っている方は注意が必要?
・ISP(プロバイダー)の変更が必要な可能性
・料金体系が複雑化するリスク

いかがでしたでしょうか?
個人の状況や主観にもよりますがサービス内容が向上し、
料金が安くなっているという点で光コラボはお勧めだと思います。

では今度はどこの事業者の光コラボがお薦めなのかを詳しく見て
いこうと思います。

光コラボお薦め事業者ランキング

第3位 so-net光

So-net光の1番の特徴は「ネット料金が安い!」ということがあります。
これにより評判が良いです。
料金をおさらいしていきましょう。

種類 ファミリータイプ マンションタイプ 月額割引特典
so-net光 5,200円 4,100円 auモバイルセット割

auのスマホを使っている場合は、
この料金からさらに1,200円が毎月割り引かれる「auセット割」が適用になるので
大変お得になっています。

第2位 BIGLOBE光


BIGLOBE光のネット料金は、戸建ての場合だと4,980円。

5,000円を切る料金となっています。
つまり今までよりも確実に安くインターネットを使うことが出来るようになってるようです。

さらに電話やテレビサービスもフレッツ光とほぼ同等の物が用意されているので、
今までのフレッツ光同様のサービスを受ける事が可能です。

種類 ファミリータイプ マンションタイプ 月額割引特典
ビッグローブ光 4,980円 3,980 初期工事費実質無料

 

さらにauユーザーは1,200円割引になります。
もしauスマホの契約がある場合に限り、
BIGLOBE光のネット料金が,
1,200円引きで使えるようになります。

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

第1位 Softbank光

ソフトバンク光では割引額も大きいのが特徴です。
ソフトバンクスマホ×フレッツ光回線なら
間違いなくこれにするべきです。
家族で複数台スマホがあれば実質光回線費用が無料という美味しい状況に
もなります。
ただ、プロバイダがYahoo!BBのみという制限があるので、
お住まいのエリアで速度が遅くないか確認した方が良いと思います。

 

種類 ファミリータイプ マンションタイプ 月額割引特典
Softbank光 5,200円 3,800円 スマホセット割引
SoftBank光への申し込みはコチラから

まとめ

料金プランとご紹介したスマホとのセット割を考慮に入れながら、
最も自分のライフスタイルに合ったものを選択しましょう。今回ランキングに入っていない
業者についてもそれぞれそれぞれ特徴があります。
(例えば映画を多く見たい人ならツタヤ光がお薦めです)

いろいろ情報を集めてみると良いと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。