Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/netkuchikomi/otoku-internet.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ドコモ光からauひかりに乗り換え!両社の違いはどこにある?

今回はドコモ光からauひかりの「乗り換え」をしたい!と思った方に向けた記事となっています。

ただ、乗り換えるポイントだけではなくドコモ光とauひかりの違いも解説していこうと思います!

光回線はいまやインターネットを利用するにはかかせない存在です。

もちろん光回線の中でもサービスに違いは出てきますので、まだ光回線を利用したことがない方も必見です!

 

ドコモ光とauひかり

ドコモ光とauひかり、どちらも携帯キャリアで有名な「ドコモ」と「au」から提供されている光回線サービスです。

しかし、ドコモ光とauひかりでは「光」と「ひかり」というように表記に違いがありますよね。

「いや、ただ漢字かひらがなかの違いでしょ(笑)」と思う方もいるでしょう。

実は、そうでもないんです。

というのもauひかりの光回線とドコモ光で利用している光回線は全く別物です。

ここでまた「名前が違うからそりゃそうでしょ」と思う方もいますよね?

でも、現在の光回線の種別として

  • auひかり(KDDI)
  • 光コラボ(NTT)
  • 地方光回線

というように分けられていることはご存知でしたか?

なので、少なくともauひかりとドコモ光では全くの別物、そしてドコモ光はauひかりとは別のその他大勢の一つであることが分かります。

ではドコモ光はどの種別なのでしょう?

答えは「光コラボ」です。

光コラボ、という言葉は耳にしたことがある方も多いかもしれませんね。

では光コラボとはどんなサービスなのか?

簡単に言うと、フレッツ光の光回線サービスをいろいろな事業者が利用できるようになるモデルのことです。

フレッツ光の定義によると…

NTT東日本よりフレッツ光などの提供を受けた事業者様が、自社サービスと光アクセスサービス等を組み合わせて、
サービスをご提供するモデルを、「光コラボレーションモデル」といいます。

※本モデルによりサービスを提供する事業者様のことを「光コラボレーション事業者様」と呼びます。

※光コラボレーション事業者様がご提供するサービスについては、お客様と光コラボレーション事業者様とのご契約になります。(NTT東日本公式HPより引用)

※NTT東日本公式サイトより引用

なので、光コラボの特徴としては画像のように自社商品(ケータイなど)と光回線サービスをセットにした割引やキャンペーン

光コラボのほかの例としては「ビッグローブ光」「ソフトバンク光」などが有名です。

ということで、auひかりとドコモ光は提供元、光回線が違うということを覚えておいてください。

 

ドコモ光とauひかりの違い

光回線の種別が違うことはわかりましたが、そのほかに違う点はあるのでしょうか?

光回線といえば、やはり「料金・速度・セット割」ですよね。

ということで、以上3点からドコモ光とauひかりを比較していこうと思います!

 

ドコモ光とauひかりの料金

光回線は月額料金が発生します。

単発ならあまり気にしませんが、月額となると毎月料金がかかるのでどうせなら安い料金で利用したほうが長期的に考えるとお得でしょう。

ということで、料金を見てみます!

サービス名 戸建て 集合住宅
ドコモ光 5200円 4000円
auひかり 1年目:5100円
2年目:5000円
3年~:4900円
3800円

戸建て・集合住宅タイプのどちらでもauひかりの方が安いですね。

さらにauひかりでは戸建てタイプ限定で「ずっとギガ得プラン」という3年自動更新プランに加入することによって、月額料金が3年間1年ごとに100円割引されます。

そのため、1年目:5100円・2年目5000円・3年目4900円となり、この4900円はずっと固定になります。

この料金になると、ドコモ光と比較して料金が300円も変わるので長期的に見るとかなり変わってきますね。

集合住宅の料金も200円ほどauひかりの方が安いので、戸建て・集合住宅タイプともに改めてauひかりの方が安いです!

 

ドコモ光とauひかりの速度

料金の次に気になるのは通信速度でしょう。

光回線は従来のインターネット接続方式である、「ADSL・VDSL」方式とは比べ物にならないほど速い速度での通信をすることができます。

ドコモ光もauひかりも上下最大1Gbpsと公表していますね。

ちなみに、上りがアップロード速度で下りがダウンロード速度です。

ただ、巷では「光回線にしたのに遅い…」という声も少なくありません。

ではこの原因は何なのか?

考えられる要因は「光回線の性質」にあります。

というのも、光回線とは最大32人で共有されるものという性質を持っています。

なので、事業者ごとに決められた帯域(1Gbps)をこの人数で共有することになりますね。

よくある事例としては、夜遅い時間に通信速度が遅くなるということでしょうか。

これはまさに共有人数が夜になって多くなった、ということを表しています。

極端な例で言えば、お正月にメールが送りにくくなるような現象です(笑)

ちなみにこの共有人数が多くなる時間帯のことを「コアタイム」と言います。

しかし、このコアタイム以外でも共有人数の問題は関わってくるのです。

その要因が先ほど言った「光回線の違い」です。

例を挙げたように光コラボはドコモ光だけではなく、多くの光回線が光コラボを利用しています。

そして、すべての光コラボではフレッツ光と同じ光回線を利用していますよね?

ということは?

共有人数が最大になりやすいのは光コラボの方だと思いませんか?

実際に、原理的には間違っていないようで多くの光回線に問い合わせたところ共有人数の話は関係があるとしていました。

なので、フレッツ光・光コラボの方が契約人数が多い今の段階ではauひかりの方が通信速度が速くなる可能性が高い、ということが言えますね。

まあ、環境によって変わるのがインターネット接続サービスなので確定的なことは言えません…汗

 

ドコモ光とauひかりのセット割

光回線といえば、セット割!

フレッツ光では行っていなかったケータイと光回線をセットにした割引が各事業者で多く実施されています。

ではどのようなセット割を行っているのでしょうか?

ドコモ光「セット割」

契約プラン 割引額

ウルトラデータLLパック(8000円/月)

1100円

ウルトラデータLパック(6000円/月)

900円

データMパック(5000円/月)

800円

データSパック(3500円/月)

500円

ケータイパック(300~4200円/月)

500円

auひかり「auスマートバリュー」

LTEフラット・データ定額

2年間 3年目~
データ定額10・13GB 2000円 934円

データ定額5・8GB・LTEフラット

U18データ定額20

1410円

934円

データ定額2・3GB 934円 934円
データ定額1GB

934円

500円
auピタットプラン  永年
~1GB 500円
~2GB
~3GB 1000円
~5GB
~20GB

 

これらを見てみると、auひかりの方が割引額が高いことがお分かりになると思います。

3年目以降でもドコモ光の一番データ容量が多いプラン以外、割引額はauひかりの方が高いです。

どうやら割引の面でもauひかりに軍配が上がりそうですね…!

 

ドコモ光からauひかりに乗り換えるには!

ドコモ光からauひかりに乗り換えるには、2つのポイントがあります。

それが、

①「auひかりスタートサポート」

②「代理店キャンペーン」の二つ。

auひかりスタートサポートは乗り換えキャンペーンのことで、他社光回線で発生した違約金を最大30000円まで負担してくれたり、乗り換えでauスマートバリューを適用させると契約回線ごと(スマホ1台ごと)に10260円の割引をしてくれるキャンペーンとなっています。

これは公式キャンペーンなので、申し込みをすれば必ず適用されるキャンペーンです。

★auひかりの現在行っているお得なキャンペーンはこちら★

ただ、auひかり公式HPやauショップ、家電量販店で申し込んでも適用できないキャンペーンが代理店キャンペーンです。

この代理店キャンペーンは代理店から申し込むことで発生するキャンペーンで、今回ご紹介する株式会社NEXTではキャッシュバックキャンペーンを行っています。

auひかりのみの申し込みで45,000円、auひかり+光電話の申し込みで52,000円のキャッシュバックを受け取ることができ、さらに高速無線ルーター付きのキャンペーンとも選ぶことができます!

キャッシュバック金額だけでなく、キャッシュバックの受け取り方法も簡単で「申し込み時に口座番号を伝えるだけ」キャッシュバック受け取りの準備は完了し、開通後1か月後末に振り込まれます。

KDDIからの表彰や楽天リサーチのひかり申し込みサイト部門で顧客満足度No.1を獲得するほどの代理店なのでぜひ見てみてください!

auひかりへの申し込みはコチラから

 

さいごに

今回はドコモ光とauひかりの違い、乗り換えについてお話しました。

結構細かいところで違いはありましたよね?

ドコモ光からauひかりに乗り換える際には二つのポイントである、

①auひかりスタートサポート

②代理店キャンペーン

を覚えておいてくださいね^^