Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/netkuchikomi/otoku-internet.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

フレッツ光からの転用はどの光コラボがお得なの?比較してみた!

フレッツ光ってなんだろう??

フレッツ光はNTTの提供するブロードバンドサービス(アクセス回線)ことです。「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」、「Bフレッツ」のインターネット接続サービスのプランがあります。

このサービスの一番の利点というのはやはり・・・

大手NTTが展開するサービスということ!

NTTは国が経営する日本電信電話公社(電電公社)が1985年に民営化して誕生しました。多くの方がNTTに持つイメージは「安心感」、「信頼感」、「サポートの良さ」。これは長年大手としてNTTが培ってきた信用があるからでしょう。そのNTTが展開するサービスということが最もフレッツ光の強みであるとも言えます。

・耐震
・耐災性、災害時復旧の早さ
・24時間体制での通信ネットワーク監視、制御
・通信伝送路の複数ルートなど取り組み
エリア全域において行なわれているそうです。

フレッツ光の特徴とは?

光ファイバーを利用しているので、インターネットへの接続が「速い」ということがメリットです。ISDL・ADSL回線では外部からの電波の影響を受けたり、NTTの回線収容局から離れるほどに接続が不安定になります。光回線ではそのようなこともなく、速度も安定しているため、大容量のデータや動画などがスムーズに楽しめたり、ダウンロードできます

フレッツ光を始めるには…

このフレッツ光ですが、契約する際にはフレッツ光とは別にプロバイダを契約する必要があります。そのため、料金もフレッツ光とプロバイダの両方で発生することになります。

また、初期費用としては契約料(1回線ごとに)800円+初期工事費 18000円(土日休日に工事を実施する場合は、+3000円)がかかります。

それではフレッツ光の中でも、最も早く、そして定額でインターネットが利用できるプランを見てみましょう!

最大通信速度1Gdpsの定額プラン

NTT東日本 フレッツ光NEXT月額利用料(定額の場合)※価格は全て税抜き価格表示

 

最大通信速度

通常料金

「にねん割」と「ギガ推し!割引」を適用

ギガファミリースマートタイプ(戸建)の場合

1Gdps

5700円

4700円 

※通常料金より、にねん割で-700円

ギガ割りで-300円

ギガマンションスマートタイプ

1Gdps

3350円

3050円

※通常料金より、にねん割で-200円

ギガ割りで-100円

※ギガ推し!割りは29年9月30日までの期間限定のキャンペーンです。

プロバイダ料 

の合計額が月額利用料になります(オプション料等は含んでいません)。プロバイダ料は500円~の利用料の会社があります。

以上から

おおよその最安値は戸建で5,200円~、マンションタイプで3550円~という月額利用料がフレッツ光の目安になりますが、契約するプロバイダやオプションをつけるか否かによってかなりの違いが生じてきます。

今まではフレッツ光のプランをご紹介してきました。でも、フレッツ光に加入しなくてもフレッツ光の回線を使用できる方法があるんです!!

それは「光コラボレーション」というサービスです。

光コラボレーションとは?

大手プロバイダなどの事業者がフレッツ光の回線をレンタルして提供するサービスのことです。この光コラボレーションを利用する際はNTTと契約せずに、光回線とプロバイダをまとめてそのプロバイダ事業者と契約する形になります。

このサービスは2015年に始まりました。事業者ごとに独自のサービスを展開しているのが特徴です。

最初からこのサービスを受ける契約を結ぶ以外にも、現在、フレッツ光を利用している人がこの光コラボレーションを行っている事業のサービスに乗り換えることもできます。それを「転用といいます。

転用とは?

「フレッツ光」を利用している人が、光コラボレーション事業者の提供するサービスに乗り換えることを「転用」といいます。この時、今まで使用していた「お客さまID」や「ひかり電話番号」はそのまま引き継ぐことも条件によって可能です。フレッツ光の回線を使用するのでほとんど工事の必要や違約金等もかかりません。転用の契約をするとフレッツ光は自動的に解約となります。ただし、マンションタイプで初期のBフレッツなどを利用していて工事が必要な場合や、yahooBBの解約月以外での解約などの違約金発生などの場合もありますので、移行前と移行後のプランの相互関係をご確認下さい。

光コラボレーションに転用するメリットは??

回線を元々運営している企業は少ないので、ライバル同士の競争があまり激しくありません。しかし、光コラボレーション事業者の場合は多くの事業者が参入している状況があり、契約者を獲得するために競争が激しくなります。

そのため、光コラボレーションには様々なメリットが生まれます。

そのメリットとしては、
・料金の価格
・キャンペーンの内容
・プロバイダが選べる
・スマホとのセット割
・工事費や違約金の無料化
などが挙げられます。

料金の価格を比較してみよう!

上記で記載したとおり、フレッツ光のおおよその最安値は戸建で5,200円~、マンションタイプで3550円~という月額利用料でした。

それでは光コラボレーションを行っている大手数社の料金と比較してみましょう!

ビッグローブ光

基本の月額料金 ビッグローブ光「ひかり」コース(3年プラン)の場合

一戸建て

4,980円/月

集合住宅

3,980円/月

ソフトバンク光

基本の月額料金 2年自動更新プランの場合

一戸建て

5,200円/月

集合住宅

3,800円/月

ドコモ光

プロバイダの選択肢の多いタイプA月額料金 2年定期契約ありの場合

一戸建て

5,200円/月

集合住宅

4,000円/月

ぷらら光

基本の月額料金 (別途危機利用料を含む)

一戸建て

5,100円/月

集合住宅

3,900円/月

@nifty

基本の月額料金 2年自動更新プランの場合

一戸建て

4,500円/月

集合住宅

3,400円/月

So-net

基本の月額料金 2年自動更新プランの場合

一戸建て

5,700円/月

集合住宅

4,600円/月

OCN光

基本の月額料金 2年自動更新型割引適用の場合

一戸建て

5,100円/月

集合住宅

3,600円/月

以上から、事業者によりかなり価格は異なりますが、一戸建ての料金ではかなり安くなるところもありますね!!集合住宅は高く感じるかもしれません。

ですが・・・

実はここからが光コラボレーションのメリットです。

スマホとのセット割がたくさんある!!

光コラボレーションではケータイやスマホ、タブレットなどのセット割という割引がかなり多く存在します。たとえば、ビッグローブ光はauのスマホを使用していると最大1,200円/月がずっと値引きになったり、ソフトバンク光ではソフトバンクのiPhone・スマートフォン・ケータイ・iPad・タブレット、またはWi-Fiルーターを利用すると、利用料金から1回線につき2年間毎月最大2,000円の割引や3年目以降に毎月最大1,008円のおうち割があります。
このように上記の料金からの割引プランがその事業所によって設けられています。その条件に当てはまれば、かなりの割引が受けられる可能性も高いため、光コラボレーションはお得だ!とされているのです。

キャンペーンがたくさん展開されている!!

光コラボでは独自のキャンペーンを行っており、キャッシュバックやなにかの特典を受けられることがほとんどです。期間限定などもあるため、新規契約時や転用時にはどこの事業者がよりお得なキャンペーンを行っているかも要チェックです。

プロバイダが選べる!

フレッツ光で契約できるプロバイダは決まっています。例えばNTT東日本のサイトで選べるプロバイダはYahoo! BB 光フレッツコース、Toppa!、BIGLOBE、plala、OCN、楽天ブロードバンドの6種類です。しかし、光コラボレーションを行っている事業者はとても多く、上記のように大手プロバイダの他、携帯電話会社のソフトバンクやドコモ、そしてTSUTAYAなどでも事業を行っています。新規契約でも転用でも自分の条件に合わせた選択ができることが魅力です。

工事費や違約金の無料化

上記にも書いたとおり、フレッツ光から光コラボレーションに転用する場合は、同じ回線を利用しているので基本的には工事が必要なく工事費もかかりません。転用ではフレッツ光の回線を続行して使用するため、フレッツ光を解約する際に発生する更新月以外の解約にかかる違約金が免除されます。たたし、プロバイダの違約金は発生するため、現在使用しているプロバイダを確認してみましょう。同じプロバイダを選ぶと自社転用となり、違約金も発生せずメールアドレスも変わることはないでしょう。その上で転用すると料金が安くなる場合はかなりお得であると言えます。

まとめ

これまでのプランを見返すと、スマホやケータイを利用している方にはかなりお得なコースがあることがわかります。現在、フレッツ光をご利用中の方は特に「転用すること」によって、お得になることもあるかもしれません。

一戸建ての場合は契約プランはわかりやすいですが、集団住宅の場合はその建物ごとに様々なプランで契約が行われています。自分が住んでいるところがどのようなサービスが受けられ、どんな回線が使われているのか確認してみましょう!お得なサービスを受けられるかは「自分がどのような状況にあるか?」、そして契約時のキャンペーンや割引を把握することが大事です。

SoftBank光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光への申し込みはコチラから
ニフティ光への申し込みはコチラから