ドコモ光、他社との比較で分かる転用をオススメできない理由。

ひとえに「インターネットを契約する」とは言っても、昨今では様々なインターネット契約事業が存在しています。
各事業が様々なサービスやキャンペーンを実施し、多くのユーザーの獲得しようと切磋琢磨しています。

その中でもユーザーが求めている条件を全て満たしてくれる事業を探し出すというのは、なかなか難しいのではないでしょうか?

もちろん、それぞれの置かれている環境や持っているニーズによって求めているものは違いますよね。

例えば。

  • ひたすら低価格で契約・利用したい
  • 通信速度は速ければ速いほど良い
  • 契約の際にはキャッシュバックが欲しい
  • 知識が乏しいので、サポートがしっかりしているところが良い

など、挙げ始めたらキリがないくらい求めていることって案外多いんですよね!

今回こちらの記事ではそんな数ある事業の中から、

ドコモ光

について取り上げて行きます!

初めに言っておきますが、僕個人の見解として。

ドコモ光はオススメできません。

今まさにドコモ光を契約しようとしていた方は「え?」と思うかもしれませんが・・・。

ドコモ光がオススメできない理由や、「じゃあどこならオススメできるんだ!」という疑問、
オススメの契約方法など徹底的に解説していきたいと思います◎

どこと契約しようか悩んで検討すらできていない方も、
ドコモ光の契約を考えていた方にも、

ぜひ読んでもらいたい!
そんな内容になっていますので、是非ご一読くださいm(._.)m

ドコモ光って?

ドコモ光を説明する前に。

光コラボという言葉をご存知でしょうか?

光コラボとは・・・
大手インターネット接続事業の「フレッツ光」が従来は契約者と直接サービスのやりとりを行なっていたものを、間にもう一つ新たな事業を挟み、新しくサービスやキャンペーンを付属させて、インターネット回線を提供する、比較的新しいサービスとなっています。

簡単に言ってしまえば、ユーザーと直接繋がる事業は「フレッツ光」ではなくなるものの、
大きなくくりで見ると回線の提供元はフレッツ光ということになります。

なので肝心のインターネット回線自体はフレッツ光のものを利用することができるわけです。

そこで大手携帯端末事業である「NTT docomo」がインターネット回線業界にも参戦。

「ドコモ光」が誕生しました。

他にも「BIGLOBE光」「Softbank光」「@nifty光」などの様々な事業がフレッツ光とコラボし、
様々な種類の光コラボが存在しています。

転用ってなに?

もう一つ光コラボを説明する上で知っておいた方が良いであろう知識をご紹介します!

転用という言葉、ご存知でしょうか?

転用とは・・・
ざっくり言うと「乗り換え」に当たる行為のこと。今までフレッツ光を利用していたユーザーが光コラボへ乗り換える際はこの「転用」という扱いになります。転用をすることで契約の際に料金が安くなったり、キャッシュバックがもらえたりと嬉しいサービスは多々あります◎

各光コラボ事業も新規契約はもちろん、「転用」の良さも紹介していたり、
光コラボの契約をお考えの方には知っておいてほしい知識ですね!

フレッツ光・転用についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、
併せてご一読ください!

ドコモ光のデメリット。

今回のメインテーマですね。

ドコモ光はあまりオススメできないんです。

ドコモ光も様々なキャンペーンを行なっていますが、
他の光コラボに比較すると少し見劣りしてしまう部分があります。

他社光コラボ事業との比較も含めて徹底解説していきますので、ご覧ください◎

速度が遅い!

インターネット回線を利用する上での重要項目の1つ。

速度が遅い時が多々あるようです。

回線自体はフレッツ光のものを使っているのになんで?と思いますよね・・・。

これには様々な原因が潜んでいたりします。

  • プロバイダの問題
  • 通信方法の問題
  • 機器の問題

これは当たり前の話なのですが、
フレッツ光と回線は同じであってもプロバイダは変えなければなりません。
ハード面の問題でフレッツ光よりも劣ってしまう、という可能性は大いに有り得るんですよね。

いくら回線が同じだからといって、
必ずしもフレッツ光と同じ品質のサービスを受けられるとは限らないのです。
衝撃ですよね・・・。

いずれにしても、せっかく転用もしくは新規で契約したのに、
通信速度に満足いかないのは結構な大打撃のように感じてしまいます。

時代が進むに連れて通信速度の速さというものは重要視されてきてますよね。

オンラインゲームをするにも、動画サイトを視聴するにも、

大容量かつ高速通信がない限りは快適なインターネットライフを楽しめませんよね。

「BIGLOBE光」「Softbank光」と比較してしまうと、
「通信速度が遅い」と感じる頻度は多いようですね。。

月額料金が他より高い。

これも大きなニーズの一つであり、気にしていない方はほとんどいないであろう項目。

月額料金です。

実はここだけの話、ドコモ光の落とし穴の一つなんですが。。

転用してもあまり安くなりません。

転用の強みでもある「フレッツ光」を利用していた時より断然月額料金が安くなる。

という項目をあまり活かすことができないんです。

月額料金は1ヶ月だけを見て考えたらそんなに大きな問題ではないように感じる方もいるかと思います。

ですが、仮に2000円他社より料金が高かったとします。
だいたいの事業が1〜2年は契約期間なので、その積み重ねを考えると。

1年で24,000円

2年で48,000円

もの差額が発生してしまいます。

48,000円あれば何ができる?と考えると、僕個人としてはかなり勿体無く感じます。。

なので月額料金はシビアに考えた方が断然◎です!!

やはり上述のBIGLOBE光Softbank光と比較すると料金的にもあまりオススメはできません。

サポートの電話窓口、繋がりにくい。

インターネット回線のトラブルって、素人ではなかなか分からなかったりするんです。

「今使いたかったから、今問題を解決したい。」

と思うのは当たり前だと思います。

ドコモ光は残念なことに電話窓口が非常に繋がりにくいんですよね。。

これは光コラボ事業ほとんどに言えることなのですが、
メールでのお問い合わせ似た事例のQ&Aをサイトの載せて対応を取っています。

やっぱりメールではいつ返って来るのかという不安は付き物ですし、
今解決したいという方にメールでのお問い合わせを勧めるのはナンセンスです。

電話で直接話して、今解決できる問題なら解決したいですよね。。

一刻も早く電話対応できるようにしてもらいたいところです。

オススメの光コラボは?

新規契約するにも、転用するにもオススメの光コラボをご紹介します!

ビッグローブ光

BIGLOBE光はフレッツ光と利用料金を比較してもかなり安い。

フレッツ光と比較して、月額料金は1000円ほど安くなります◎

さらに契約代理店で申し込みをすると、
最大33,000円キャッシュバック!!

 

さらに通信速度も他社と比較してもかなり速い方で、
上り下り1Gbps(1,000Mbps)
と、↑の速度で安定して利用できます。

速い、安い、安定している

この3点が揃っているだけで十分オススメできます◎

Softbank光

こちらもビッグローブ光と同じくして、
月額料金がフレッツ光と比較しても毎月1000円安くなっています。

さらにソフトバンクのスマホと一緒に契約すれば、
利用料金が最大毎月1522円割引!

ソフトバンクユーザーの方にはさらにお得ですよね。

ソフトバンク光のキャッシュバックも熱いです。
代理店でのお申し込みで最大35,000円円!

ソフトバンク光は公式で「工事費相当のキャッシュバック」「工事費無料」キャンペーンなど、
よく実施していることがあるので、タイミングを見て申し込むのも手です!

まとめ

これは全ての事柄に言えることですが、
ネットに掲載されている一つの情報に惑わされてはいけない。ということです。

ドコモ光にももちろんメリットはありますし、
ドコモ光のメリットにぴったり合うという方もいると思います。

今回は僕自身の目線で他社のサービスと比較した場合、
ドコモ光よりもオススメできる光コラボがたくさんあるぞ〜
という内容でした。

より良い環境でインターネットを利用するには、

  1. 色んな情報を吸収し、
  2. 自身の環境やニーズを精査し、
  3. 自分で考えて契約する。

これにつきます。

ドコモ光と契約しようと考えていた方も、
「それでもドコモ光の方がお得じゃん!」と思ったのならそれが正解だと僕は考えます。

なるべく不満のないように、
そして快適にインターネットを利用できることを祈っています!

この記事が読んでいるあなたにとって、参考になっていたのであれば幸いです◎

それでは。

SoftBank光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光への申し込みはコチラから