So-net光とフレッツ光を比較!転用で分かるお得な理由。

今この記事を読んでいるということは、
少なからずインターネット契約について悩んでいるということで間違いないでしょうか?

インターネットって身近にあってよく使っている割には、

「契約となると全然わからない・・・」

なんて方も少なくないのではないでしょうか?

ご自身でお金を払ってサービスを得ているのであれば、できる限りの知識は持っていて損はなし。
更にその知識のおかげでお得に契約ができれば尚よし。

私はそう思います!

現代のこの情報社会の中で、ご家庭内にインターネット環境がない という状況はあまりないかとは思いますので・・・。

インターネット回線にも様々な種類、サービス、キャンペーンがあります。

様々な事業の中から、今回は「So-net光」について解説していこうと思います◎

  • 今使っている回線から乗り換えたいけどどこにしたらいいのか・・・
  • 引っ越しをしたので、新規契約したい!
  • 他のインターネット回線事業と比較したい

そんな方々にはオススメの記事となっておりますので、是非最後までお付き合いください!!

「光コラボ」「So-net光」とは

インターネット回線についての勉強をあまりしたことがない方にとっては、
「光コラボ」という言葉自体もあまり聞き馴染みのないものだと思いますので簡単に説明してみたいと思います◎

光コラボとは・・・フレッツ光とユーザーの間に事業(So-net等)を挟んで、サービスやキャンペーンを提供できるようにしたサービス形態のこと。

まず、フレッツ光という大手インターネット回線接続会社があるのはご存知かと思います。

従来はフレッツ光とユーザーの直接のやりとりだったものを、
間に光コラボ事業を挟んでのやりとりになります。

↓下記表に簡単にまとめてみました↓

フレッツ光と光コラボの違い
フレッツ光 フレッツ光 ユーザー
光コラボ フレッツ光 光コラボ事業 ユーザー

その光コラボ事業の一つとして「So-net光」があります!

So-netはもともとはSonyの子会社、光ファイバーの「プロバイダ事業」でした。
現在は既存のプロバイダ事業と、加えてNTTの「フレッツ光」とコラボして「So-net光」が生まれました。

つまり、光コラボというのは言ってしまえば卸売のようなもので、実際に提供している回線は「フレッツ光」のものなのです。

大手インターネット接続事業の提供する回線を使えるので、安心だと思います◎

新規と転用 その違いって?

インターネット回線を契約する際によく聞く「転用」って言葉の意味、ご存知でしょうか?

転用・・・フレッツ光を利用していたユーザーが、フレッツ光ではなく他の光コラボに乗り換えること。

上述しました通り、転用の場合は回線自体はフレッツ光の回線を利用しているので、大きな工事を行う必要がありません◎

それではSo-net光の契約パターンで転用と新規を比較してどちらにどのようなメリット・デメリットがあるのかを見ていきたいと思います!

①転用(プロバイダがSo-netの場合)

先ほど書きました通り、この場合の転用は既存のフレッツ光回線を使用できます!

転用した場合の月額料金は…

¥5,200-

格安です!
フレッツ光の時は基本料金¥5,000- プロバイダ料金¥1,000-がプラスされてしまっていたので、
合計¥6,000- となってしまっていました。

料金的にもGOODです◎

ここで気になる点が一つ。

「フレッツ光の工事費を分割支払いにしていたけれど、まだ未払金がある・・・」

という事態になる方もいるのではないでしょうか?

大丈夫です!

So-net光に転用すると、未払いのフレッツ光の工事費をSo-net光が負担してくれます!
これはかなり嬉しい特典◎

フレッツ光を利用している方は必見の情報だと思います◎

また今回のケース(転用)の場合、
「転用承諾番号」 というものが必要となってきます。

これは転用する際には必ず必要なもので、取得方法は簡単。

フレッツ光(NTT)に転用承諾番号の取得を申し込めばOK。

転用承諾番号の有効期限は5日となりますので、その期間内に転用の手続きを済ませましょう◎

②転用(プロバイダは他社)

基本的には①のパターンと同じになります!

ただ他社プロバイダを利用している場合は注意点が。

契約解除料に注意!

プロバイダをSo-netにしていた方は転用の際には契約解除料はかからないのですが、
他社プロバイダを利用している方は契約期間内の乗り換えですと契約解除料がかかってしまいます。

事業によりますが、¥20,000〜¥30,000は見積もっておいた方がいいでしょう。

なので他社プロバイダを使っている場合は、契約期間内かどうかというのをしっかり確認しましょう。

③新規(フレッツ光を利用していない場合)

そもそも、

・家に元からインターネット回線がない!
・インターネット回線はあるけど、フレッツ光ではない。

なんて方は新規契約という形での契約になります。

新規契約の方は「工事費実質無料」のキャンペーンもあったりするので、
So-net光をお考えの方はそちらも参考にしてみてください!

後述しますが、新規契約の方にはキャッシュバックが大変お熱いです。


キャッシュバックが熱い!

So-net光のキャンペーンの中にキャッシュバックがあります。
こちら新規契約の方のみならず、転用の方にもキャッシュバックがあるそうです!
以下、簡単な表にしてみましたので、ご覧ください↓

So-net光 キャッシュバック金額
新規 転用(他社) 転用(自社)
¥25,000- ¥5,000- ¥1,000-

自社転用(もともとプロバイダがSo-net)の方は¥1,000-とまあ、気持ち程度でしょうw

他社転用¥5,000-とないよりはとっても嬉しいお値段◎

新規契約のお値段はなんと、¥25,000-

なかなかの高額なキャッシュバックですよね。本気さが伺えます。

さらに、新規契約の場合もう一つのキャッシュバックのパターンがあります。

¥20,000-キャッシュバック+高速無線ルーター

スマホが流行り、家の中でWi-Fi環境があるのは当たり前になってきています。
なのでWi-Fiの環境がない方にとっては最高のサービスではないでしょうか!

気になる基本料金

まず初め、So-net光を利用する際に加入しておくと大変お得なサービスがあります。

それは。

So-net 長割 for 光コラボレーション

↑何かと言いますと、30ヶ月の契約を保証すれば毎月の利用料金が¥500割引になるといったサービス。
しかも契約30ヶ月を超えてもこちらのサービスは適応されるというお得さ◎
※30ヶ月以内に解約していますと、違約金7,500円を請求されるのでご注意を。

ほとんどの方が利用されるプランだと思いますので、
上のプランを利用する前提で月額料金を見ていきます。

料金プランは大きく分けて二つ。

  • ファミリータイプ(戸建て)
  • マンションタイプ

となっています。

料金を表にまとめてみましたので、下記表をご覧ください。

ファミリータイプ マンションタイプ
基本料金¥5,700 – ¥500(長割)= 月額¥5,200 基本料金¥4,600 – ¥500(長割)= 月額¥4,100

さらにここから、auセット割を適用することが可能◎
au携帯電話をお持ちの方がご家庭内にいる場合、

インターネット回線利用料金が 最大1,200円割引!

さらに、長割との併用も可能なので、最大1,700円割引!になることも◎

契約代理店での契約がお得

So-net光の正規契約代理店というものがあります◎

光コラボで間に事業を挟んで、さらに間に挟むのかとややこしいような気がする方もいると思いますが、
契約代理店での契約が今熱いんです。

  • キャッシュバック振込の時期が早い
  • キャッシュバック申請は電話一本でOk
  • 初期工事費¥0

など、So-net光公式で契約するよりもメリットがあったりします◎

特に初期工事費が¥0なのは大きいですよね!!

So-net光公式でのお申し込みですと、キャッシュバックこそ¥30,000ですが、
工事費が¥12,000かかってしまいますので、実質もらえるキャッシュバックが¥18,000になります。

代理店の場合は最初にもらえる額は少し劣りますが、
工事費がかからないので ¥25,000フルにもらうことが可能◎

加えて、So-net公式のキャッシュバック振込時期は約一年後なのに対して、
代理店でのお申し込みの場合は、約2ヶ月後の振込!

早い方が嬉しいです。

こちらの代理店がおすすめです◎

まとめ

So-net光について解説してみました!

いかがでしたでしょうか?

So-net光の強みをまとめてみますと。

  • 転用の際、未払いのプロバイダ料金を負担してくれる。
  • auのセット割が強い。
  • 代理店でのお申し込みでキャッシュバックが満額もらえる。

こんなところでしょうか?

インターネット回線を契約する際に少しでもこの記事が役立つことを祈っています!

それでは。