ドコモ光は無線LANルーターを無料レンタルできない!?他社は?

 今回はドコモ光のルーターについてお届けします。

各家庭にある壁の引き込み口からパソコンなどの電子機器をつなぐ際、ルーターを経由して接続します。
ルーターには、複数のLANケーブル差込口があり、そこからケーブルで各電子機器につなぎます。しかし、昨今においては、スマートフォン、タブレットパソコンのように有線では接続できない電子機器も登場しました。そして、ルーターにも無線で接続できる無線LANルーターも登場し、今や無くてはならないものとなりました。家電量販店で購入し、光回線のルーターと接続することもできますし、ドコモ光自身もこのルーターをレンタルにて提供しています。ではどういう仕組みなのでしょうか?

 ルーターの種類

 ルーターには、親機と子機があります。まずは回線事業者が提供するルーター。これは、住宅の壁などに引き込まれている回線を、親機の差込口と繋ぎます。ここから、LANケーブルで各電子機器につなげば、繋がった電子機器(主にパソコン)で、ネットライフを楽しむことができます。しかし、有線で接続できる電子機器もパソコンなど限られてしまいます。スマートフォン、タブレットパソコンにおいては、ルーターとLANケーブルで接続することが困難になります。そこで必要なものが、無線接続ができるルーターです。これにより、無線でも電波を受けられるような状況であれば、指定のID・パスワードを入力の上、ルーターと接続しなくてもネットライフを楽しむことができます。

 無線接続ができるルーターは家電量販店で購入可能

 無線接続ができるルーターは、家電量販店でも購入することができます。通信速度も高速なものを望まなければ、お求めやすい価格で購入することができます。無線ルーターの説明書をよく読んで、無線接続をすればネット環境も整います。

 現在は、次世代高速ルーターと呼ばれている「11ac」仕様についても販売されています。「11ac」とは、米国にて策定が進められている高速化のための新規格となります。2013年3月に電波法関連の法律が改正し、日本国内でも高速無線LAN規格として使用可能になりました。従来企画の「11n」の約11.5倍の速度で通信が可能になり、デジタル家電や自動車などの複数の機器同士でスムーズに無線でネット環境を整えることができるようになりました。

 ドコモ光でも無線LANルーターをオプションで購入が可能

 ドコモ光においても、無線LANルーターの設置も含めてオプション対応としてレンタルすることができます。「光ルーターセキュリティ」と呼ばれるネットトータルサポートの中に組み込まれるため、申し込みをすれば必然と「ドコモ光ルーター 01」を配置することになります。これは、ワンストップでサポートするシステムで、マイクロソフト社のセキュリティソフトを搭載しているので、家庭内のネットワークをコンピューターウィルスなどの脅威から守るサービスです。家電量販店でわざわざ購入しなくても、光回線事業者からレンタルすることができます。費用については「光ルーターセキュリティ」として月額350円(初回31日間無料)必要になります。

 ドコモ光はフレッツ光の光コラボ事業者ですね?

 しかしちょっと待ってください。ドコモ光はNTTが回線所有するフレッツ光の光コラボレーション事業者です。フレッツ光の光コラボレーション事業者は他にもあります。では、ドコモ光以外の光コラボレーション事業者はどうなのでしょうか?順番に見ていきましょう。

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

 ビッグローブ光もレンタルをすれば設定は可能

 ビッグローブ光も、ドコモ光同様11ac対応無線ルーターをレンタルすれば、設定完了した状態で自宅に届きます。初期費用は不要ですが、月額500円が必要で、解約時には手数料として1,300円(税別)が発生します。機器を返却しない場合は、端末代金額として16,000円(税別)が必要です。

SoftBank光への申し込みはコチラから

 ソフトバンク光は「おうち割」をフル活用

ソフトバンク光は、光BBユニットをレンタルすることになります。こちらも次世代無線ルーター「11ac」となります。こちらは、月額467円かかります。しかし、ソフトバンクの携帯電話とのセット割「おうち割」を適用させるための必須オプションとなるため、携帯電話のキャリアをソフトバンクとされている方は、WiFiマルチパック・光電話BBフォンも含めてオプションパック料金で利用ができます。この場合。合計500円で利用することができます。光BBユニットのレンタルを希望した場合、設定完了状態で自宅に届くので設定は不要になります。

auひかりへの申し込みはコチラから

 auひかりは「auスマートバリュー」をフル活用

 auひかりは光コラボ事業者ではありませんが、同じ大手携帯キャリアなので、ご紹介しましょう。
 auひかりの場合の無線LAN対応としては、無線LAN内蔵型ホームゲートウェイ、次世代無線ルーター「11ac」をレンタルする場合、月額基本料金500円が必要になります。au携帯とのセット割「auスマートバリュー」を所有していれば、無線LAN内蔵型ホームゲートウェイのレンタルは無料になります。

 では一体どこの事業者がオトクなのか?

 ここまでドコモ光、ビッグローブ光、ソフトバンク光、auひかりと順番に無線LANルーターについてお届けしました。ではどの事業者で購入すればオトクなのでしょうか?様々な割引やキャッシュバックも含めて表にまとめてみます。

  ドコモ光 ビッグローブ光 ソフトバンク光
NEXT auひかり
月額基本料金 A:5200円・B:5400円 4980円 5200円 4900円~5100円
無線LANルーターレンタル料
(月額使用料金)
350円(初回31日間無料)
「光ルーターセキュリティ」
500円 467円 500円
割引制度との併用 なし なし (※ソフトバンク携帯を所有のみ)
500円
「おうち割」を適用・WiFiマルチパック・光電話BBフォンも含めて

au携帯とのセット割「auスマートバリュー」を所有の場合、無線LAN内蔵型ホームゲートウェイのレンタルは無料。

公式サイト以外の特典 プロバイダをGMOとくとくBBで申し込んだ場合のみ次世代無線LANルーター「11ac」を無償進呈
現金キャッシュバックも受取可能
無線LANルーターの進呈あり、工事費無料も含めたキャッシュバックの設定あり キャッシュバック金額の受け取りと共に次世代無線LANルーター「11ac」を無償進呈 キャッシュバック金額の受け取りと共に次世代無線LANルーター「11ac」を無償進呈

 このように比較をしてみると、まず目にうつるのは無線LANルーターレンタル月額使用料金です。
ビッグローブ光、auひかりはレンタル料月額500円、ソフトバンク光は月額467円に対し、ドコモ光は、「光ルーターセキュリティ」の一部として組み込まれていて、それで月額350円(初回31日間無料)とお買い得になります。これだけを見ると、ドコモ光が一番お得に見えますよね。

 続いて、割引制度との併用です。
これは、携帯電話のキャリアによるところになります。ソフトバンク光であれば、ソフトバンクユーザー。auひかりであれば、auユーザーが対象になります。それぞれセット割との併用となり、ソフトバンク光は、WiFiマルチパック・光電話BBフォンも含めて月額500円となり、auひかりは、auスマートバリューとの併用で、無線LAN内蔵型ホームゲートウェイのレンタルが無料となります。

 ここまでは、携帯電話の各キャリアが運営するショップまで足を運ぶと情報として手に入れることができ、ソフトバンク、auのユーザーの方は、それぞれの光回線にしても良いかなという思考に変わってくると思います。さらに踏み込んで、光通信の契約を各社公式サイト以外の申し込み先から探ってみるとどうでしょうか?

 ソフトバンク光とauひかり、ビッグローブ光ともに、正規代理店で申し込みをした際に、現金でキャッシュバックを受けることができますが、受ける金額を下げる代わりに次世代無線LANルーター「11ac」を無償で受けることが可能です。

 ビッグローブ光は、代理店によっては無線LANルーターの進呈等のキャンペーンはありませんが、キャッシュバック金額が高額であることがメリットになります。

 そしてドコモ光ですが、割引制度との併用はなく、公式サイト以外の特典として、プロバイダをGMOとくとくBBで申し込んだ場合のみ、次世代無線LANルーター「11ac」を無償で受けることが可能で、現金のキャッシュバックを受けることができますが、同じフレッツ光の光コラボレーション事業者のソフトバンク光やビッグローブ光に比べると、受け取れる金額は下がってしまいます。

 まとめ

 ここまでドコモ光を中心に無線LANルーターについてお届けしました。どんな時も決め手は料金になるだろうと思われます。そして、まず最初に見てしまうのが月額基本料金ですよね。そこで判断をしてしまうと、上記の表で考えれば、ドコモ光になります。
 しかし、光回線の申し込みが多様化している昨今、正規代理店サイトでプレゼントもしてもらえるようになりました。そこで考えると、ルーターをレンタルするのに費用が発生するはずが、無償で提供を受けることができるとわかったとしたら、そこで購入した方がオトクですよね。

現代は、ネット社会です。インターネットの世界は様々な情報が飛び交っています。その中には、有益な情報もあります。少しでも値段を安くネット環境が整うのであれば、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

auひかりへの申し込みはコチラから

SoftBank光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光への申し込みはコチラから