他社からの乗り換えなら!ビッグローブ光は違約金を現金カバーできる

ビッグローブ光/乗換えるなら読むべし!

 携帯電話・光ファイバー通信、いずれにしても同じ配信事業者を長く使用することは、よくあることだと思います。誰だって大事にしたいですし、一度契約したものは長く使いたいと思いますよね。そして、あるきっかけから他の事業者に乗り換えたいと思っても、なかなか腰が上がらない経験をされた方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 解約することについて、多くの人はあまり良いイメージをお持ちでないでしょう。ある程度の期間の契約をして、期間途中に解約をすることは契約上違反することになりますので、解約違約金を支払うことになります。しかし、乗り換え先で解約金を賄えるものがあるとすればどうしますか?現在使用している事業者に違約金を払えるだけのものがあれば、あなたはどうしますか?

 そこで今回は、光ファイバー通信事業者の一つ、ビッグローブ光で解約違約金を負担してくれることについてお届けします。

 解約ではなく“転用”とは?

 ビッグローブ光は、NTTのフレッツ光の回線を請け負う形式となります。したがって、解約をするのではなく、転用をすることになります。ではわかりやすくするために。フレッツ光からビッグローブ光に転用するためにはどういう手順を踏めばよいかお届けします。

 NTT東日本・西日本から転用承諾番号を受取

 まずは、フレッツ光の事業者であるNTT東日本もしくは西日本に連絡をし、転用承諾番号を受け取ります。

 転用承諾番号を申し込み先であるビッグローブ光に連絡

 次に、ビッグローブ光に申し込むときに、この転用承諾番号連絡します。

 プロバイダがBIGLOBE以外であれば?

 プロバイダがBIGLOBE以外であれば、プロバイダの解約手続きをします。プロバイダの多くはネット上で解約手続きが出来ます。主な違約金の一覧を下記の表で表示します。

プロバイダー 主なプラン 契約期間 違約金
@nifty  @nifty 光ライフ with フレッツ 2年割プラン  2年  3,000円(税別)
Yahoo!BB  Yahoo!BB 光 with フレッツ  2年  5,000円(税別)
OCN  OCN 光 with フレッツ  2年  5,000円(税別)
ODN  ODN フレッツ光コース  6ヵ月  3,000円(税別)
ASAHIネット  ASAHIネット 光 with フレッツ  1年  2,000円(税別)
tigers-net  tigers-netフレッツプラン  1年  7,350円(税別)
So-net  So-net 光 with フレッツ  なし  0円(税別)
DTI  DTI 光 with フレッツ  なし  0円(税別)
plala  plala 光メイト with フレッツ  なし  0円(税別)

 参考までにビッグローブ光からフレッツ光に乗り換えた場合

 では参考までに、ビッグローブ光を解約しフレッツ光と契約をする場合は、解約の手順を踏んでフレッツ光と契約をする必要があります。フレッツ光特約代理店と契約をすれば、キャッシュバックを受けることも可能です。

 しかし、この行為をする前に月額使用料の再確認をしてみましょう。

 フレッツ光(NTT東日本の場合)   ビッグローブ光(3年プランの場合)
 フレッツ光通常料金  5,700円

 4,980円(月額基本料金)

 

 

 ギガ推し割引
(30か月割引)
 ▲300円
 にねん割  ▲700円

 フレッツマンスリーポイント

 ▲100円相当※値引きではありません

プロバイダサービス月額利用料

1,200円(BIGLOBEの場合)

光電話

500円 500円

合計

実質6,300円
(31か月目~6,600円)

5,480円

(auスマートバリューと併用する場合は2年間最大2000円割引が適用)

 これを見れば、月額使用料はビッグローブ光の方が単純比較でも、月当たり820円。
さらにauスマートバリューと併用すると、ビッグローブ光の方が割安感を感じることができるでしょう。

 申し込み窓口はどこが良い?

 申し込み方法としては、家電量販店、ビッグローブ光公式サイト、ビッグローブ光正規代理店サイトがあります。家電量販店であれば、家電と一緒に転用することになりますので、オプションを付けられることも考えられます。ビッグローブ光公式サイト、ビッグローブ正規代理店サイトから申し込むと、キャッシュバックがあります。

 違約金還元は無いが、転用申し込み特典は充実

 ビッグローブ光の公式サイトから、他社からビッグローブ光に転用する場合、他社への解約違約金に対する還元は用意していないが、申し込み特典は充実しています。

 ビッグローブ光「ひかり」コース(3年プラン)で契約をすることを前提に、転用申し込みであれば、月額料金からの割引を受けることができます。ファミリータイプの方は200円値引き、マンションタイプの方は400円値引きのサービスを受けることができます。(ビッグローブ光公式申し込みの場合)3年間で考えれば、ファミリータイプは7,200円、マンション対応は14,400円の割引を受けることができます。

 セットでさらに割引

 auスマートバリューとセットで割引

 auスマートバリューとビッグローブ光、ビッグローブ光電話を合わせて申し込むと、最大2年間で、毎月最大2,000円割引を受けられます。単純計算で、2年間で最大48,000円の割引となります。

 BIGLOBE SIM/スマホとセットで割引

 BIGLOBE SIM/スマホ(光☆SIMセット割対象プラン)とビッグローブ光を合わせて申し込むと、月当たり300円の割引を受けることができます。仮に3年間だとすれば、10,800円の割引が受けられます。

 BIGLOBE SIM/スマホと中部電力とトリプルで割引

 BIGLOBE SIM/スマホ(光☆SIMセット割対象プラン)、中部電力 カテエネプラン for BIGLOBEとビッグローブ光を一緒に申し込むと、月当たり400円割引が受けられます。仮に3年間だとしても、14,400円の割引が受けられます。

 中部電力とセットで割引

 中部電力 カテエネプラン for BIGLOBEとビッグローブ光を一緒に申し込むと、月当たり100円割引が受けられます。仮に3年間だとしても、3,600円の割引が受けられます。

 ビッグローブ光特約代理店サイトで申し込むと、さらにキャッシュバックを受けられる!

 ここまでは、ビッグローブ光公式から申し込んでいただいた場合を中心にお届けしましたが、ビッグローブ光正規代理店で申し込むと、代理店独自のキャッシュバックを受けることができます。工事費の必要ない転用であっても10,000円のキャッシュバックが期待できます。申し込みも、インターネットからなので、いつでもどこでも24時間申し込みが可能です。

ビッグローブ光 正規代理店 株式会社LBフォースでは、代理店限定キャッシュバックを実施中です。詳しくはこちらのリンクからご覧ください。
ビッグローブ光代理店・株式会社LBフォースキャンペーンサイト

 今回は、解約違約金を負担してくれる光回線として、ビッグローブ光の例を挙げながらお届けいたしました。冒頭にも触れましたが、期間で契約して途中で解約をすることは、契約違反にもなるのであまり響きは良くないです。解約違約金も発生しますので、他社に乗り換えたいと思っていても、心の葛藤があります。

 しかし、今回のビッグローブ光の場合、現在フレッツ光を使っている方で、プロバイダの解約金が発生しても、フレッツ光のプランによる別途工事の費用が発生しても、違約金に対する還元はありませんが、キャッシュバックや月額使用料の割引、そしてauスマートバリュー、BIGLOBE SIM/スマホ、中部電力と併用して申し込むと、さらなる割引が期待できます。解約違約金に対するものが無くても、キャッシュバックや割引でで十分賄えますので安心してください。さらに、ビッグローブ光正規代理店からの申し込みであれば、上記に加えて、代理店独自のキャッシュバックが期待できます。

 今や、ネットライフが生活の一部となっています。光通信の契約をしていると、それ相当の負担がありますが、事業者を変えることで家計の負担が減るのであれば、このタイミングで見直してみてはいかがでしょうか?キャッシュバックをしっかり受け取って、さらなるネットライフのクオリティーアップに一助を与えることになるでしょう。

最後にまとめると、ビッグローブ光は他社解約金を負担のキャンペーンはありませんが、工事費実質無料で高額キャッシュバックがあります!
それにより、他社解約違約金に充てることもできるのでおすすめです!

ビッグローブ光への申し込みはコチラから