Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/netkuchikomi/otoku-internet.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

他社からの乗り換えなら!ソフトバンク光は違約金負担ゼロで安心

 携帯電話・光ファイバー通信、いずれにしても同じ配信事業者で長く使用することはよくあることだと思います。誰だって物は大事にしたいですし、長く使いたいと思いますよね。そして、あるきっかけから他の事業者に乗り換えたいと思っても、なかなか腰が上がらない経験をされた方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 解約することについて、多くの人はあまり良いイメージをお持ちでないでしょう。ある程度の期間の契約をして、期間途中に解約をすることは契約上違反することになりますので、解約違約金を支払うことになります。しかし、乗り換え先で解約違約金を負担してくれれば、ネックになる部分は解消になりませんか?

 そこで今回は、光ファイバー通信事業者の一つ、ソフトバンク光で解約違約金を負担してくれることについてお届けします。

 解約ではなく”転用”

 ソフトバンク光の回線は、NTTのフレッツ光の回線を請け負う形式となります。したがって、解約をするのではなく、転用をすることになります。ではわかりやすくするために。フレッツ光からソフトバンク光に転用するためにはどうすれば良いのかお届けします。

 NTT東日本・西日本から転用承諾番号を受け取る

 まずは、フレッツ光の事業者であるNTT東日本もしくは西日本に連絡をし、転用承諾番号を受け取ります。

 転用承諾番号を申し込み先であるソフトバンク光に連絡

 次に、ソフトバンク光に申し込むときに、この転用承諾番号を連絡します。

 プロバイダがYahoo!BB以外であれば?

 プロバイダがYahoo!BB以外であれば、プロバイダの解約手続きをします。プロバイダの多くはネット上で解約手続きが出来ます。主な違約金の一覧を下記の表で表示します。

プロバイダー 主なプラン 契約期間 違約金
@nifty  @nifty 光ライフ with フレッツ 2年割プラン  2年  3,000円(税別)
BIGLOBE  BIGLOBE 光パックNeo with フレッツ  2年  5,000円(税別)
OCN  OCN 光 with フレッツ  2年  5,000円(税別)
ODN  ODN フレッツ光コース  6ヵ月  3,000円(税別)
ASAHIネット  ASAHIネット 光 with フレッツ  1年  2,000円(税別)
tigers-net  tigers-netフレッツプラン  1年  7,350円(税別)
So-net  So-net 光 with フレッツ  なし  0円(税別)
DTI  DTI 光 with フレッツ  なし  0円(税別)
plala  plala 光メイト with フレッツ  なし  0円(税別)

 15,000円

 参考までにソフトバンク光からフレッツ光に乗り換えた場合

 では参考までに、ソフトバンク光を解約しフレッツ光と契約をする場合は、解約の手順を踏んでフレッツ光と契約をする必要があります。2年自動更新プランの場合は、契約満了月以外で解約した際、9,500円の解除料が必要となり、5年自動更新プランの場合、契約満了月以外で解約した際、15,000円の解除料が必要となります。フレッツ光特約代理店と契約をすれば、キャッシュバックを受けることも可能です。

 しかし、この行為をする前に月額使用料の再確認をしてみましょう。

フレッツ光(NTT東日本の場合) ソフトバンク光
フレッツ光通常料金 5,700円 5,200円
ギガ推し割引
(30か月割引)
▲300円
にねん割 ▲700円
フレッツマンスリーポイント ▲100円相当※値引きではありません
プロバイダサービス月額利用料 1,200円(Yahoo!BBの場合)
合計 実質5,800円
(31か月目~6,100円)
5,200円

 これを見れば、月額使用料はソフトバンク光の方が安いので、あまりお勧めはできません。

 申し込み窓口はどこが良い?

 申し込み方法としては、家電量販店、ソフトバンクショップ店頭、ソフトバンク光公式サイト、ソフトバンク光正規代理店サイトがあります。家電量販店以外においては、他社への違約金・除去工事費の満額還元を受けることができます。ソフトバンク光正規代理店サイトから申し込むと、キャッシュバックがあります。

 ソフトバンク光では他社への違約金・撤去工事費の満額還元を受けられる!

 ソフトバンク光では、他社への違約金・撤去工事費を満額で受けられる還元サービスがあります。ただし、条件がありますので注意が必要です。

  1. 新たにソフトバンク光に申込をすること
  2. 課金開始月から5か月目末日までに必要書類をソフトバンク社に提出していること
  3. ソフトバンク光を利用し、料金の支払い方法の登録が完了及び期日までに支払い済であること

 ・まずは新たにソフトバンク光に申し込みが必要です。申し込み日から180日以内に課金開始(契約成立)された方が対象となります。次に、申込時に他社の固定ブロードバンド回線を利用していることが必要です。ですから、申し込みの際、現在使用している回線の解約はしないようにしてください。

 そして、課金開始月から5か月目の末日までの以下の条件をすべて満たした方が対象となります。

 他社サービス解約時に発生する違約金・撤去費用の金額が確認できる証明書のコピーを、指定の証明書貼付シートに貼付し、課金開始月(契約成立月)を1ヵ月目として5ヵ月目の末日(必着)までにソフトバンク光指定の宛先へ返送できていることです。この場合、証明書に記載の氏名は、キャンペーン対象者の本人が契約者の場合、申し込み者氏名と同一とする必要があります。本人以外が契約者の場合、申し込み者氏名の苗字と同一であることが必要となります。説明書添付シート、証明書に不備があった場合は、特典適用対象外となるので、注意が必要です。

 次に、対象サービスに申し込み時点で他社サービスを利用しており、その後他社サービス解約時に発生した違約金・撤去費用の金額が確認できる証明書、領収書・請求書のコピーが必要になります。発行された書類には、他社サービスが確認できる情報(サービス名、プロバイダー名など)、契約者氏名、または回線設置先住所、違約金・撤去費用の項目および金額が記載されている必要があります。

 最後に、対象サービスを利用し、料金の支払い方法の登録が完了され、毎月のご利用料金を支払い期日までに入金していることが条件となります。

 ではキャッシュバック金額の設定について、以下の表に記載いたします。

違約金・撤去費用 合計 キャッシュバック金額
1~5,000円以下 5,000円
5,001円~10,000円以下 10,000円
10,001円~15,000円以下 15,000円
15,001円~20,000円以下 20,000円
20,001円~25,000円以下 25,000円
25,001円~30,000円以下 30,000円
30,001円~35,000円以下 35,000円
35,001円~40,000円以下 40,000円
40,001円~45,000円以下 45,000円
45,001円~50,000円以下 50,000円
50,001円~55,000円以下 55,000円
55,001円~60,000円以下 60,000円
60,001円~65,000円以下 65,000円
65,001円~70,000円以下 70,000円
70,001円~75,000円以下 75,000円
75,001円~80,000円以下 80,000円
80,001円~85,000円以下 85,000円
85,001円~90,000円以下 90,000円
90,001円~95,000円以下 95,000円
95,001円以上 100,000円

 キャッシュバック金額の最大は10万円となります。他社モバイルブロードバンド端末に対するキャッシュバックは42,000円が上限となります。これを見てもわかる通り、条件を満たせばほぼ全額還元を受けることができます。

SoftBank光への申し込みはコチラから

 ソフトバンク光 正規代理店と契約すればキャッシュバックも!

 先程までは、ソフトバンク光公式における違約金還元でしたが、ソフトバンク光公式サイトから申し込むと、上記の件に加え、正規代理店独自の特典を受けることができます。現在フレッツ光を利用されている方でも、10,000円前後のキャッシュバックが期待できます。

 ソフトバンク光 正規代理店 株式会社NEXT では、株式会社NEXT限定キャッシュバックを実施中です。詳しくはこちらのリンクからご覧ください。NEXT ソフトバンク光

 今回は、解約違約金を負担してくれる光回線としてソフトバンク光の例を挙げながらお届けいたしました。冒頭にも触れましたが、期間で契約して途中で解約をすることは、契約違反にもなるのであまり響きは良くないです。解約違約金も発生しますので、他社に乗り換えたいと思っていても、心の葛藤があります。しかし、今回のソフトバンク光の場合、現在フレッツ光を使っている方で、プロバイダの解約金が発生しても、プランによる別途工事の費用が発生しても、申し込み方法によっては、条件次第でほぼ全額還元が期待できます。さらに、ソフトバンク光正規代理店サイトから申し込みをした場合は、キャッシュバックも期待できます。

 今や、ネットライフが生活の一部となっています。光通信の契約をしていると、それ相当の負担がありますが、事業者を変えることで家計の負担が減るのであれば、このタイミングで見直してみてはいかがでしょうか?

 ソフトバンク光は、他社解約金を負担してくれるのでおすすめ!