“ソフトバンク光”に乗り換えるなら!ネットの代理店がおすすめ

 近年、光ファイバーも様々なものが存在しています。そんな中、フレッツ光はいろんな場面で聞きますよね。賃貸マンションを契約するとき、家電量販店でパソコンを購入するとき、フレッツ光に入ると割引やサービスを受けることができるという話よく聞きませんか?

 携帯電話事業で有名なソフトバンクも、”ソフトバンク光”という名称で参入しています。

 フレッツ光はNTTの回線を使いますが、ソフトバンク光もフレッツ光と同じくNTTの回線でソフトバンクが請け負った専用回線です。今回は“ソフトバンク光”について、お届けいたします。

 “ソフトバンク光”の魅力

 “ソフトバンク光”と聞いて、ピンとこない方のために、3つのポイントをお届けします。

 まずは品質です。NTTのフレッツ光の提供をソフトバンクが請負う形式、いわゆる光コラボレーションのインターネット回線となるため、フレッツ光の品質をそのまま受ける形になります。

 光コラボレーションとは、NTTが直接お客様に回線を提供するのではなく、光コラボレーション業者(今回はソフトバンク)に卸売りをして、事業者がお客様に対し回線を提供するシステムです。ですから現在フレッツ光を使用しているお客様が、ソフトバンク光に乗り換える場合は、工事などが必要ないので初期費用を無料にすることができます。

 次は価格です。ソフトバンクの携帯電話と併用すると、携帯代が一生割引になる、おうち割を受けることができます。そして家族でソフトバンクの携帯番号を所有している場合、台数が増えれば増えるほど割引額も多くなります。

 最後はキャッシュバックです。ソフトバンク光公式サイトでも、季節ごとでキャッシュバックキャンペーンを展開しています。代理店独自のキャッシュバックも充実しています。中には月額料金の負担まで少なくなるものもあります。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

 フレッツ光の回線を使用するので品質は安心

 冒頭からもお届けしています通り、ソフトバンク光は、NTTのフレッツ光の回線を請け負う形式で提供しています。つまりは、回線の中身はフレッツ光なのです。ここではフレッツ光の品質をご紹介いたします。

 フレッツ光は、最大1Gbps(1,000Mbps)でサービス提供をしています。では、1Gbpsとはどれくらいの速度なのでしょうか?Gbpsとは、データ伝送速度の単位の一つで、1秒間に何十億万ビット(何ギガビット)のデータを送信できるかを表したものです。ビットは、情報量の単位です。1ビットは、確率の等しい二つの事柄の一方が実現した時に得られる情報量になります。

 1Gbpsは、毎秒10億ビットのデータを伝送することができます。毎秒10億ビットのデータを送信するというのは、単位を見て頂いただけでも大量のデータ送信が可能ということがわかりますよね。1Gbpsで常時インターネットを楽しむとなれば、ネットライフも快適なものとなるでしょう。しかし、インターネットの速度はベストエフォードなので、最大の速度が常時使えるわけではありません。光ファイバー通信を検討されているのであれば、最大1Gbpsは外せないところです。

 フレッツ光と回線が同じなのに金額はリーズナブル

 では価格面でも比較してみましょう。ソフトバンク光と同じ品質でフレッツ光+プロバイダ「Yahoo!BB」で比較してみました。

フレッツ光(NTT東日本の場合) ソフトバンク光
フレッツ光通常料金 5,700円 5,200円
ギガ推し割引
(30か月割引)
▲300円
にねん割 ▲700円
フレッツマンスリーポイント ▲100円相当※値引きではありません
プロバイダサービス月額利用料 1,200円(Yahoo!BBの場合)
合計 実質5,800円
(31か月目~6,100円)
5,200円

※ホームタイプの場合

 ソフトバンク光は、フレッツ光の回線を使用していますが、格安の金額で提供しています。戸建て住宅であることを前提に、フレッツ光は通常料金から割引やプロバイダを考慮しても、実質合計5,800円です。申し込みから31か月目以降は、さらに値上がりして実質合計6,100円となります。一方のソフトバンク光は、プロバイダ料込で月額5,200円です。おうち割を使って、家族でソフトバンクの携帯電話を所有すればするほど、割引を受けることができます。

 現在、フレッツ光を使用されている方は、回線がそのままとなり、転用に関わる工事が必要ないので、初期費用が実質無料になります。フレッツ光の契約が残っていても、回線はフレッツ光のままなので、契約違約金は発生しないというメリットもあります。費用が発生するのは、事務手数料の3,000円のみとなります。

 フレッツ光と回線が同じなのにキャッシュバックは充実

 フレッツ光と同じ回線を使うソフトバンク光の特徴として、品質面金額面の充実をお届けしましたが、フレッツ光の契約と一番大きな違いは、キャッシュバックです。

 フレッツ光の場合、NTTの方針によりキャッシュバックの設定金額が低くなります。フレッツ光の公式ホームページで唯一紹介されているのが、NTTグループカードのゴールドカードの入会案内です。ゴールドカードに新規入会し、キャッシュバック対象の金額に応じ、割引される仕組みです。固定電話・携帯電話・通信系足し合わせて月16,000円の使用料であれば、毎月の請求から約1,200円割引されます。これは使用料に応じているので、キャッシュバックというよりは割引ですね。

 ソフトバンク光は、キャンペーンの一環として、キャッシュバックを実施しています。ただし、おうち割光セット/光セット割の申し込みなどが条件となります。金額は20,000円から25,000円の中で設定されています。時期を考慮し、対象年齢が限定されることもありますが、他社からの乗り換えに際し、解約時の違約金を全額キャッシュバックすることや、金額相当の商品券をプレゼントとして受けることができます。これに加え、ソフトバンク光正規代理店においては、キャッシュバックキャンペーンを展開しています。

 他社から“ソフトバンク光”に乗り換えで最も得をする方法

 ここまでご覧いただき、特に現在フレッツ光でご契約の方は、通信の速さ・安さ・キャッシュバックの違い、それぞれから考えてもソフトバンク光に乗り換えた方が良いのではないかと思っていませんか?さあ申し込もうということで、ホームページからと思われたでしょう。実は、申し込み方法によって内容が変わってきます。今度は申し込み窓口による比較をしてみましょう。

 自宅や勤め先へのセールス販売

 自宅や勤め先に電話などでソフトバンク光を売り込みに来るケースがあります。これは訪問式の代理店の場合が多く、おすすめはできません。

 家電量販店で乗り換え

 家電量販店でパソコンなどを購入する際、ソフトバンク光と同時購入でパソコンなどが割引されるということがあります。ただ、店員さんによっては言葉巧みに、手続きの際に多数のオプションを付けられることがありますので、注意が必要です。

 ソフトバンク光公式サイトで乗り換え

 ソフトバンク光公式サイトのインターネット上の窓口になります。24時間受付が可能で、いつでも利用申請ができます。しかし、公式サイトでは、公式の特典しかうけることができませんので、安易に申し込みしないことをお勧めします。

 ソフトバンクショップで乗り換え

 全国にあるソフトバンクのケータイショップの店頭でも申し込むことができます。ショップには、通常のショップとプレミアムショップがあります。プレミアムショップとは、店舗経験が豊かなショップ店員が、高い知識と経験値で接客・応対をしてくれる窓口です。初めての方には安心して申し込むことができる窓口です。内容そのものは、ソフトバンク光公式サイトと同じになります。

 ソフトバンク光代理店サイトで乗り換え

 ソフトバンク光正規代理店のホームページから申しこむことができます。先程のキャッシュバックでも触れましたが、ソフトバンク光公式からのキャッシュバックに加え、代理店独自のキャッシュバック特典があります。公式を加えると50,000円近くのキャッシュバックが期待できます。代理店によっては、現在フレッツ光に加入していない方を対象に増額をしているケースもあります。

 そして、うれしいことに開通から2か月から3か月の間で、キャッシュバックの金額が現金で振り込みされます。不必要なオプションに入る必要もありませんし、代理店から必ず振込口座を確認するので、キャッシュバック還元率は100%となります。

 ソフトバンク光 正規代理店 株式会社NEXT では、株式会社NEXT限定キャッシュバックを実施中です。詳しくはこちらのリンクからご覧ください。

NEXT ソフトバンク光

 今回はソフトバンクひかりについてお届けしました。フレッツ光に入っていても、回線そのままでソフトバンク光に乗り換えや、フレッツ光に入っていなくても、正規代理店から手続きを踏めば、代理店独自のキャッシュバックを相当額で受けることができます。ソフトバンク光に乗り換えを希望されている方は、代理店からの申し込みをお勧めします。

 お申込みは公式サイトやショップよりもキャッシュバックがお得な代理店で

SoftBank光への申し込みはコチラから