Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/netkuchikomi/otoku-internet.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ドコモ光が取り扱っているプロバイダにはどんなものがあるの?

今回の記事は、ドコモ光についてなのですが、その中から「プロバイダ」をピックアップして取り上げたいと思います!取り扱っているプロバイダの特徴やタイプについて主にお話しようと思います。

ゲーテ曰く、「人間は常に迷っている。迷っている間は常に何かを求めている。」これって、どのネットにしようか迷っている人のことをすでに予見してたってことですよね…!大丈夫です、プロバイダを知って自分に合ったネット環境を選びましょう!

ではこれからドコモ光のプロバイダの世界へお連れしましょう!

プロバイダってなに?

そもそもプロバイダってなに?という方もいると思うので、端的に説明したいと思います。プロバイダとは、いわばインターネットとネット回線をつなぐ装置のことを指します。インターネットを利用しようにも、プロバイダかあるいはネット回線が無ければ意味が無いのです。

プロバイダのタイプ

ドコモ光が取り扱っているプロバイダのタイプは主に3つあり、それに応じて料金プランも異なります。取り扱っているプロバイダの数は、26種類で豊富であると言えます。

それでは、以下に表としてご紹介したいと思います。

  プロバイダのタイプ お住まいのタイプ 料金(月) プロバイダの種類
プロバイダ料金含む タイプA ホームタイプ ¥5,200 20種類
マンションタイプ ¥4,000
タイプB ホームタイプ ¥5,400 6種類
マンションタイプ ¥4,200
プロバイダ料金含まない 単独タイプ ホームタイプ ¥5,000 別途契約+使用料
マンションタイプ ¥3,800

と、このような料金設定になっており、タイプA・タイプB共にプロバイダの使用料は、月々のドコモ光の料金に含まれています。タイプAの方がタイプBよりも安いことがわかります。

また、単独タイプの場合は26種類以外から独自にプロバイダを選んで契約するために使用料金は含まれません。

タイプA

タイプAに分類されるプロバイダを以下に表したいと思います。

ドコモnet plala So-net GMO とくとくBB DTI
Tigers-net BIGLOBE BB excite andline ic-net
U-Pa! @nifty エディオンネット SYNAPSE TikiTiki
楽天ブロードバンド hi-ho 01光コアラ @ネスク SIS

それでは、それぞれのプロバイダについての特徴について紹介していきたいと思います。

ドコモnet

その名の通り、ドコモが提供しているプロバイダになります。ドコモnetの主な特徴は4点あります。

  1. ワンストップでのサービス提供
  2. 追加料金はなし
  3. IPv6(次世代通信方式)に対応
  4. 接続情報をマイページで確認できる

この他にも、メールサービスやセキュリティに関する機能も備わっています。

plala

plalaが提供しているプロバイダです。主な特徴は4つあります。

  1. セキュリティソフトを最大24カ月無料で使用できる
  2. 訪問設定サービスが1回無料になる
  3. 1,200円分のクーポンを毎月使用できる
  4. IPv6に対応

So-net

So-netの提供しているプロバイダで、特徴は5つあります。

  1. メールのウイルスチェックが無料
  2. 総合セキュリティソフトを24ヶ月間無料で使用できる
  3. 接続設定等のサポートが1回無料に
  4. IPv6に対応
  5. So-netのメールサービス等が利用できる

GMO とくとくBB

GMOが提供しているプロバイダで、主な特徴は3つあります。

  1. BuffaloのWi-Fiルーター
  2. セキュリティソフトが1年間無料に
  3. IPv6に対応

DTI

DTIが提供しているプロバイダです。主な特徴は4つあります。

  1. 無線LANルーターがレンタル無料に
  2. セキュリティソフトが12ヶ月間無料に
  3. 特別優待価格で利用できるサービスがある
  4. IPv6に対応

Tigers-net

名前からわかる通り、阪神タイガースのプロバイダであります。主な特徴は3つあります。

  1. 総合セキュリティソフトが無料に
  2. IPv6に対応
  3. 訪問サポートが初回無料に

BIGLOBE

BIGLOBEの提供しているプロバイダであり、3つの特徴があります。

  1. IPv6に対応
  2. セキュリティソフトのパックが12ヶ月間無料に
  3. 訪問サポートが初回無料に

BB excite

翻訳サイトとしてのイメージ(?)があるexciteの提供しているプロバイダで、主な特徴は3つあります。

  1. 36ヶ月間もセキュリティソフトが無料に
  2. IPv6に対応
  3. メール・ブログサービス

andline

andlineが提供しているプロバイダであり、主な特徴は3つあります。

  1. ルーターなどを選べる無料のオプションサービス
  2. 機器補償などのサポートサービス
  3. IPv6に対応

ic-net

ic-netが提供しているプロバイダで、主な特徴は5つあります。

  1. ルーターを無償でレンタルできる
  2. セキュリティソフトが最大24年間無料に
  3. サポートサービスが開通から180日間無料に
  4. 訪問サポートが初回無料に
  5. IPv6に対応

他の特徴には、無料ホームページやブログサービスなどがあります。

U-Pa!

U-NEXTが提供しているプロバイダであり、主な特徴は3つあります。

  1. U-NEXTの1200ポイント分が付与される
  2. クラウドサービスが最大12ヶ月間無料に
  3. 設定サポートが1回無料に

@nifty

@niftyが提供しているプロバイダで、主な特徴は3つあります。

  1. 総合セキュリティソフトが12ヶ月間無料に
  2. IPv6に対応
  3. リモート・訪問サポートが初回無料に

エディオンネット

エディオンが提供しているプロバイダで、主な特徴は3つあります。

  1. セキュリティソフトが12ヶ月間無料に
  2. 訪問サポートが開通から3か月以内で初回無料に
  3. メールサービスが1つ標準付与される

SYNAPSE

SYNAPSEが提供しているプロバイダで、主な特徴は3つあります。

  1. 電話・対面・出張サポート
  2. IPv6に対応
  3. 多様なオプションサービス

TikiTiki

TikiTikiが提供しているプロバイダであり、主な特徴は3つあります。

  1. メールサービス
  2. ホームページサービス
  3. IPv6に対応

楽天ブロードバンド

楽天が提供しているプロバイダで、主な特徴は4つあります。

  1. セキュリティソフトが12ヶ月間無料に
  2. リモートサポートが初回無料に
  3. 訪問サポートが初回無料に
  4. 毎月、楽天スーパーポイント100ポイント分が付与される

hi-ho

hi-hoが提供しているプロバイダであり、主な特徴は3つあります。

  1. メールサービス
  2. IPv6に対応
  3. ホームページサービス

01光コアラ

コアラが提供しているプロバイダであり、主な特徴は2つあります。

  1. メールサービス
  2. IPv6に対応

@ネスク

ネスクが提供しているプロバイダで、主な特徴は3つあります。

  1. メールサービス
  2. IPv6に対応
  3. ブログサービス

SIS

SISが提供しているプロバイダで、主な特徴は4つあります。

  1. セキュリティソフトが契約中無料に
  2. 訪問サポートが初回無料に
  3. メール領域の多様なサービス
  4. IPv6に対応

タイプB

今度は、タイプBに分類されるプロバイダを以下に表していきたいと思います。

@TCOM OCN TNC
AsahiNet ワクワク @ちゃんぷるネット

タイプBのプロバイダについてもそれぞれ説明していきたいと思います。

@TCOM

@TCOMの提供しているプロバイダであり、主な特徴は3つあります。

  1. IPv6に対応
  2. セキュリティソフトが12ヶ月間無料に
  3. 無料のメールサービス

OCN

NTTコミュニケーションズおよびOCNが提供しているプロバイダで、主な特徴は3つあります。

  1. 訪問サポートが初回無料に
  2. セキュリティサービスが12ヶ月間無料に
  3. 毎月gooポイントが200ポイント付与される
  4. IPv6に対応

TNC

TNCが提供しているプロバイダで、主な特徴は3つあります。

  1. セキュリティソフトが12ヶ月間無料に
  2. IPv6に対応
  3. ホームページサービス

AsahiNet

ASAHIネットが提供しているプロバイダであり、主な特徴は

  1. IPv6に対応
  2. ブログサービス
  3. メールサービス

ワクワク

WAKWAKが提供しているプロバイダであり、主な特徴は4つあります。

  1. IPv6に対応
  2. 無料のメールサービス
  3. 無料のホームページサービス
  4. ダイヤルアップ接続

この他にも様々なオプションサービスがあります。

@ちゃんぷるネット

@ちゃんぷるネットが提供しているプロバイダで、主な特徴は3つあります。
(沖縄感がスゴい名前ですね…!)

  1. 出張サポートが最大12ヶ月間無料に
  2. IPv6に対応
  3. メールサービス

デメリット

26種類のプロバイダについて説明してきました。大丈夫ですか?めまいとかしてませんか?

こんなに種類のあるドコモ光ですが、デメリットも存在するのです。

それは、問い合わせ先が①ドコモ光・②プロバイダ提供元という2つになっているという点です。これは面倒ですし、困った時にどちらに連絡していいか迷ってしまいますよね。

まとめ 

今回はドコモ光の取り扱うプロバイダの特徴について触れてきました。それぞれの特徴でも同等のものが多くあるということが分かりました。また、26種類と選択肢が豊富なことは嬉しいですが、問い合わせ先が2つもあるというのは面倒だと言えます。

また、上記で紹介した、例えばBIGLOBEやOCNといったプロバイダは、光コラボ事業者でもあるのです。これらの事業者は、ドコモ光よりも安い利用料金でサービスを展開しているのです。これを踏まえると、ドコモ光にこだわる必要はないと言えるのではないのでしょうか?

ということはネットが安くて、ワンストップで対応してくれるところを選びたいものですね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

おまけに

「めんどくさいのは嫌だから他社がいいな」と思った方には、他社サービスをご紹介したいと思います。

auひかりは、光コラボではないためにキャッシュバックがドコモ光の倍額かつ現金受け取りで、業界最高額なのです!

ソフトバンク光は、他社の解約違約金を最大で10万円の還元や、開通するまでWi-Fiルーターの無料レンタル、乗り換えもしくは引っ越しの場合は工事費無料、Y!mobileのセット割適用可能などキャンペーンが豊富なのです!

これらの理由から、ドコモユーザーであったとしても他社のネットをおすすめできるのです。というわけで最後に選択肢の処方箋出しときますね!

auひかりへの申し込みはコチラから

 
SoftBank光への申し込みはコチラから