NURO光からauひかりに乗り換える!二社の比較とポイントは?

 

NURO光とauひかり、どちらも光回線サービスです。

それぞれNURO光はSo-netから、auひかりはauから提供されています。

どちらも光回線ではありますが、サービスの内容を見てみると結構差があることが分かりました…!

今回は「NURO光からauひかりに乗り換える」という内容のお話となりますが、NURO光かauひかりのどちらかで悩んでいる…という方にもわかりやすいよう、それぞれの比較もしていこうと思いますので、乗り換えをお考えの方も新規申し込みをお考えの方も最後までお付き合い頂けると嬉しいです!

 

NURO光とauひかり

では早速、NURO光とauひかりとはどんな光回線サービスなのか、ということを見ていきたいと思います。

そもそも、先ほども言ったように提供元は違いますよね?

NURO光は大手プロバイダであり、SONYの子会社であるSo-netから、そしてauひかりは大手携帯キャリアであるau、もといKDDIから提供されています。

そのため、使用している光回線ももちろん異なり、So-netの光回線とauの光回線のように分かれますね。

使用している光回線を比較すると何が違うのか?

NURO光とauひかりの比較

通信速度はNURO光の方が速い

やはり一番は速度でしょう。

NURO光は驚きの、下り最大2Gbpsという通信速度を誇っています。

この通信速度は日本はおろか、世界でも初で世の中で一番早い光回線といっても過言ではありません。

対して、auひかりは上下最大1Gbps。

ちなみに上りがアップロード速度(写真などを送信する際に使用)、下りがダウンロード速度(写真などを受信する際に使用)です。

なので一般的には下りで使用感を見ていることが多いので、下りの速さを重視することが多いです。

少し脱線しましたが、auひかりの通信速度は上下最大で1Gbpsで、NURO光と比較すると下りの速度は二倍も変わってきます。

ちなみに上りの速度もNURO光は1.3Gbpsと、下りほどではないですがauひかりと比較して速い通信速度を誇っています。

ただ、NURO光もauひかりも公表されている通信速度をそのまま利用できるかといわれたらそうではありません。

インターネット接続サービスでは「ベストエフォート方式」という方式が採用されており、これは「最大でこれくらいでるよ」という意味で、全員が全員公表されている速度(1Gbpsや2Gbps)で利用することは保証されていないんです…

そのため一般的には、公表値のおよそ3割が出ればかなり優秀、とされることも覚えておきましょう。

ここで、実際に利用している方の話を聞いてみたいと思います!

どちらも「速い」という内容の投稿ではありますが、上下の速度で2倍も開きがありますね。

これは先ほども言った通りです。

ただ、誤解しないでいただきたいのは、通常のネット利用にここまでの速度は必要ないということです。

たとえば、Youtubeを快適に視聴するのに必要な速度は10~30Mbpsほどです。

そのため普段のネットサーフィンならそれよりもはるかに低い通信速度で快適に利用ができるでしょう。

もちろん、オンラインゲームを良く利用する方は反応速度を示す「Ping値」が重要になったり、ビデオ通話などは音声と映像を同時に飛ばすためそれなりの通信速度が必要になったりします。

ちなみに通信制限時の速度は128Kbpsで、1000Kbps=1Mbpsなので、約10分の1です。

なので、通信速度は速いに越したことはありませんが、これくらいの速度なら大丈夫なんだなという目安を覚えていただけるといいかもしれません^^

 

提供エリアはauひかりの方が広い

ご覧のように通信速度の速いNURO光ですが、実は!

関東地方限定の光回線なんです。

NURO光が利用できるエリアは「東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、神奈川県、栃木県」のみ、かなり狭いエリアでの提供となっています。

これはNURO光がまだ提供開始されて間もない光回線であるということが関係しているんです。

対して、auひかりはフレッツ光には及びませんが全国的にエリアを展開しています。

また、auひかりに聞いたところ今年から特にエリア拡大に力を入れているそうで、現在以上に利用できる地域が増えることが予想されますね。

NURO光から乗り換えをお考えの方はもしかしたら、引っ越しなどで次に住む地域では利用ができない、という方もいるかもしれません。

auひかりなら提供しているかもしれませんので、一度HPで住所検索をしてみるといいでしょう!

 

プロバイダの数はauひかりの方が多い

プロバイダとは、インターネットに接続する際に必要となる窓口のようなものです。

例を出すなら、光回線が高速道路だとして、プロバイダは料金所のようなものでしょうか?

とにかくプロバイダと契約しないと、インターネットの利用はできません。

どこでもいい!という方は別ですが、実はプロバイダによって利用できるサービスも違ってくるんです。

NURO光の場合は、So-netが提供しているだけあって、So-netしかプロバイダを選択することができません

しかし、auひかりの場合は「BIGLOBE・So-net・@nifty・Asahi Net・au one net・DTI・@TCOM」の7社から選択することができます。

auひかりのプロバイダはどこがいい?プロバイダを比較してみた!

auひかりのプロバイダの比較もしていますので、よかったらご覧になってみてください。

ということで、選択できるプロバイダはauひかりの方が多いです。

 

テレビサービスは?

NURO光を利用している方はわかると思いますが、NURO光にはテレビサービスはありません。

ただ、NURO光ではU-NEXTと提携したサービスを行っています。

しかしそれはU-NEXTに普通に入るのと値段は変わらず、1990円/月となっているので考えどころではあるかと思います。

対してauひかりには光テレビというオプションサービスがあり、月額500円+チャンネルパックで利用することができます。(地デジ視聴にはアンテナ工事が必要)

テレビをよく見る方なら、おそらくNURO光を利用しつつ、別のテレビサービスと契約しているかと思いますが、auひかりならセットで利用できますし請求書もまとまるので、料金も安いですし、かなり楽になると思います。

auひかりのテレビサービスはいいの?詳しく解説します!!

 

NURO光とauひかりの料金は?

サービス名 ホーム マンション
auひかり 5100円 3800円
NURO光 4743円 2500円

ご覧のように、月額料金はauひかりと比較して圧倒的にNURO光の方が安いです。

なぜこんなに安いのでしょうか(笑)

 

これはSo-netだけ、とプロバイダを限定することで中間業者が入ることによるコストの削減が行われている…等の憶測はありますが、ここまでの安さを実現している理由はわかりません(笑)

ただ、月額料金が安いことは確かです。

 

NURO光からauひかりに乗り換えるには!

NURO光からauひかりに乗り換える際に、絶対に抑えていただきたいポイントが二つあります。

それが、「auひかりスタートサポート」と「代理店キャンペーン」です。

auひかりスタートサポート

auひかりスタートサポートとはauひかりの乗り換えキャンペーンです。

このキャンペーンには二つ内容があり、

①他社で発生した違約金を最大30000円まで負担

②乗り換えてauスマートバリューを適用させると1回線ごとに10260円の割引

が適用されます。

違約金はどうしてもついて回ってしまうものですので、できるだけかからないようにしたいはずです。

auひかり公式でこのキャンペーンは行っていますので、どんな申し込み方法でも適用することができます。

代理店キャンペーン

代理店キャンペーンは、auひかりの代理店で申し込むと適用されるキャンペーンです。

今回ご紹介する代理店は株式会社NEXTで、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

株式会社NEXTでは、auひかりのみの申し込みで45,000円、auひかり+光電話の申し込みで52,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

また、高速無線ルーター付きのキャンペーンとも選ぶことができるのも覚えておいてください。

さらに、キャッシュバックを受け取るのに必要な手続きはauひかりを申し込む際に「電話で口座番号を伝えるだけ」で、振り込みの時期も開通してから1か月後末なのでかなり早くキャッシュバックを受け取ることができます!

興味のある方はぜひご覧になってみてください^^

auひかりへの申し込みはコチラから

 

さいごに

今回はNURO光とauひかりの違い、乗り換えについてのお話をしていきました。

サービス内容はかなり違いますよね?

月額料金や速度はNURO光の方が優れているとおもいますが、提供エリアやキャンペーンではauひかりの方が優れているでしょう。

どちらもいい光回線ではありますが、利用できないと仕方がないので提供エリアは確認して、乗り換える方はキャンペーンを是非とも適用してくださいね。