ソフトバンク光代理店エフプレインのキャッシュバックの内容とは?

 

今回はソフトバンク光の申し込みをする際に私がおすすめしてる代理店申し込みについてのお話です。

しかし、代理店って現在多くの数がありますよね?

なので今回は具体的に一つの代理店をご紹介して、詳しくキャンペーンの内容や条件を見ていきたいと思います!

今回例に出すのは「エフプレイン」。

この代理店は一体どのような会社なのでしょう?

 

エフプレインとはどんな会社?

株式会社エフプレインは東京都は港区西麻布に本社を構える企業です。

主な事業内容としては「アライアンス事業・コールセンター事業・エンターテイメント事業」など多岐にわたります。

その中でもソフトバンク光の代理店を運営しているようですね。

エフプレインの公式HPを見てみるとなんだかいい感じの印象を受けました(笑)

では、気になるキャンペーンはどのようなものなのでしょうか?

 

エフプレインのキャンペーン

エフプレインで行っているキャンペーンは「最大50000円キャッシュバック!」というキャンペーンです。

最大、ということで全員が全員この50000円という金額をもらえるというわけではないようですね。

では、キャッシュバックの内訳を見ていきましょう!

 

キャッシュバックの内容は?

さて、この50000円キャッシュバックというキャンペーンはどのようにして構成されているのでしょうか?

実は、この50000円は「ソフトバンク光とソフトバンク携帯を同時に申し込み」した場合のキャッシュバック金額です。

そして、ソフトバンク単体で申し込みをした場合のキャッシュバック金額は新規申し込みで30000円、転用申し込みで10000円となっています。

ちなみに転用とは、ソフトバンク光をはじめとした俗にいう「光コラボ」を利用した光回線に適用される申し込み方法です。

というのもこの光コラボというのはフレッツ光の光回線を買い取ることでソフトバンクなどの事業者が光回線サービスを利用できるようになる、というサービスです。

なので、もともとフレッツ光を利用していた方はソフトバンク光に乗り換える際に光回線が変わらないため、工事などが不要でソフトバンク光の利用を開始することができます。

転用は転用でも「光回線の転用」という風に覚えておきましょう!

フレッツ光の光コラボとは?転用がお得??

転用には工事が不要なだけでなくフレッツ光の解約金がかからなかったり、工事費の残債を引き継ぐことができたりといろいろなメリットがありますので、興味のある方は上の記事をご覧ください^^

少し脱線してしまいましたが、このように転用をするとこのようなメリットがある代わりにキャッシュバック金額が下がってしまうことが多いです。

なので、転用者の方はキャッシュバックが少ない…と嘆くのではなくめんどくさいことがカットされるうえにキャッシュバックがもらえる!とむしろ喜んでください!(笑)

 

キャッシュバックキャンペーン適用条件

ではキャッシュバックの適用条件を見ていきましょう!

代理店の申し込みにおいて、この適用条件がかなり大事ですのでひとつづつ確認してみてくださいね^^

キャッシュバックキャンペーン対象者

①当サイト(お申し込みフォームまたは、電話によるお申し込み)からお申し込みいただいた方。

②現在ソフトバンク光をご利用されていない方。

現在、他社光コラボレーションモデルをご利用されていない方。
※他社光コラボレーションモデルをご利用されている方で、利用中の光コラボを一度解約後、ソフトバンクを新規お申し込みされた場合はキャンペーンの対象となります。

④指定プロバイダ(ソフトバンク)へ新規お申し込み、または現在利用されている方。

ご利用確認時にキャンペーン対象の光回線の利用を継続されている方。

(エフプレイン公式HPより引用)

対象者に関しては、そこまで注意してほしいようなところはないですが、③と⑤だけ少し解説していきます。

③光コラボを利用していないこと

これは見ての通りなのですが、先ほどご紹介した光コラボを現在利用していない方が対象者です。

ちなみに光コラボの例としては「ビッグローブ光・ドコモ光・So-net光・OCN光」などが挙げられます。

なので、ご自身の現在利用している光回線が光コラボであるかどうか調べる必要がありそうですね。

 

⑤ソフトバンク光を利用確認されるまで継続して利用していること

こちらは適用条件の際に触れますので、利用状況を確認されるんだな~と覚えておいてください(笑)

 

キャッシュバックキャンペーン適用条件

今回は、エフプレインの適用条件の中で気になった箇所だけを抜粋してご紹介いたします。

 

開通月に「スマート値引き(おうち割)」を適用させた方は、本キャンペーン対象外となります。

②キャンペーン特典の申請手続き時に、記入漏れまたは情報に不備があった場合または、虚偽等があった場合、本キャンペーンの対象外となります。

翌々月の月末日に継続利用のご確認が出来ない場合(解約、プラン変更等)本キャンペーンの対象外となります。

決済方法のご登録が、ご利用開始日(開通工事完了日または転用完了日)より20日以内にされていない場合、本キャンペーンの対象外となります。

キャッシュバックは継続利用確認後の翌月末に指定口座へお振込をいたします。

本キャンペーンは対象のサービスを8ヵ月以上継続して利用していただく事が条件となります。上記期間内の解約や料金不払いによる強制解約となった場合、本キャンペーンの違約金としてキャッシュバック金額を全額ご請求させていただきます。

 

①開通月におうち割を適用するとキャッシュバックなし?!

これはかなり気を付けていただきたいです。

ソフトバンク光を開通させた月にソフトバンク光とソフトバンクスマホのセット割である「おうち割」を適用させるための申し込みをしてしまうとキャッシュバックが受け取れません!

別におうち割の申し込みの時期はいつでもできるので、エフプレインでソフトバンク光を申し込む際には開通月の翌月以降におうち割を適用させたほうがいいでしょう。

おうち割は申し込んでから翌月から割引がされるので、なるべく早く適用させたほうがお得です。

 

③継続利用の確認は翌々月の月末

これは先ほどふれた利用確認の項目ですね。

いつを起点にして翌々月ということは記載されていませんが、おそらくソフトバンク光が開通してから翌々月ということでしょう。

なので、ソフトバンク光を開通させた月を1カ月目として利用確認がされるのは3か月目の月末ということになりますね。

④決済方法の登録はお早めに!

決済方法の登録はソフトバンク光の利用を開始してから20日以内に完了しないと条件を満たすことができません。

他社代理店でもこのような条件はありますが、それらと比較して期間が短いかな~という印象を受けました。

なので、早めに支払い方法の登録は早めに完了させましょう。

⑤キャッシュバックは利用確認後の翌月末?

こちらは③と関連していますね。

利用確認が終わるのが開通から3か月目の月末ですので、さらにその翌月末のため、キャッシュバックが振り込まれるのは開通から4カ月目の月末です。

結構長いですね(笑)

⑥最低利用期間は8か月!

8か月間の利用の約束、ということでこれは最低利用期間が8か月と言い換えることができます。

この8か月以内に解約をしてしまうと違約金として、キャッシュバックを受けた額全額を返還しなければいけませんのでご注意ください。

 

キャッシュバック受け取りの流れ

では注意事項や条件をおさらいしつつキャッシュバックを受け取る流れを見ていきましょう!

 

ソフトバンク光の申し込み

振り込み口座などの手続き?

ソフトバンク光を開通させて20日以内に支払い方法の登録

開通月含め3か月後の月末に利用確認

利用確認月の翌月末に振り込み

気を付けることは振り込まれるのは約5カ月後ということですかね。

結構期間が空いてしまうため早くキャッシュバックを受け取りたい方は注意してください!

 

さいごに

今回は代理店のご紹介としてエフプレインという代理店をご紹介しました。

キャッシュバックの金額はおそらく平均であろうと思いますが、ご自身で比較してみることが大事かと思います。